大阪城公園内に初のランニングステーション「RUNNING BASE大阪城」が6月22日オープン

RUNNING BASE大阪城

大阪のランニングスポット大阪城公園内に新しい施設「JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ)」の開業に伴い、ランニングステーション『RUNNING BASE大阪城』が2017年6月22日(木)にオープンします。

RUNNING BASE大阪城 の特徴

『RUNNING BASE大阪城』の特徴は、大阪城公園駅から徒歩2分という利便性に加え、長い営業時間とゆとりあるロッカールームとシャワー数です。営業時間は、平日だと早朝の7時~22時30分までで、土・日・祝日は 7時30分~20時までとなっています。施設内には、近隣の店舗をよりも多い188個のロッカー(男性102・女性86)があり、シャワー室を12個(男性5・女性7)を備ています。女性向けのアメニティが充実パウダーコーナーもあり、ゆとりあるスペースとなっています。

またレンタル商品が充実しており、タオル・ウエア上下・シューズ一式を貸し出す手ぶらパック(1,000円/回)のプランがあり、仕事帰りやショッピングのついでに、手ぶらで大阪城ランを気軽に楽しむことができます。

人気ブランドとのパートナーシップ

施設の運営にあたり「サロモン」や「スント」といったブランドを持つ「アメア スポーツ ジャパン株式会社」とパートナーシップを結ぶことで、「サロモン」の最新のランニングシューズや、「スント」のGPS機能付き腕時計のレンタルが可能になっています。

RUNNING BASE大阪城左:サロモンのランニングシューズ「SONIC」シリーズ
右:スントのGPSウォッチ「SPARTAN」シリーズ

サロモンからは、ランニングシューズ「SONIC」(ソニック)シリーズや、トレイルランニングシューズ「SENSE」(センス)シリーズなどの最新シューズ、スントのからは、GPSウォッチ「SPARTAN」シリーズ などが用意され、レンタルされるGPSウォッチには近隣のお勧めランニングコースを登録されています。

さらに、パートナーシップを結んだもう一社の「味の素株式会社」からは、アミノ酸補給食品「アミノバイタル」を施設利用者に無料でサンプル提供などがあります。

様々なイベント・練習会を開催

RUNNING BASE大阪城 様々なイベント・練習会を開催

『RUNNING BASE大阪城』では、レベルや目的に合わせたイベントや練習会、大阪マラソンに合わせたレッスンの開催が予定されています。

サロモン・スントがプロデュースするオリジナル「ランニングイベント」も企画され、ランニングビギナーから上級者まで、サロモン・スントの商品が持つ最新機能をフルに活用させたブランドならではのランニングメソッドを伝授します。

充実したアフターランを過ごせる

「JO-TERRACE OSAKA」には、多くのレストランやカフェがため、ランニングの後はリラックスした時間を過ごすことができます。『RUNNING BASE大阪城』内にもカフェスペースがあるため、汗を流してからのんびりできます。

JO-TERRACE OSAKA | 歩いてお茶して、緑の中の城下町。
https://www.jo-terrace.jp/

ランニングベース大阪城 概要

オープン
2017年6月22日(木)11時
住 所 
大阪市中央区大阪城3-1 JO-TERRACE OSAKA内 E TERRACE 104
電話番号
06-6450-6613
営業時間
平日 7:00~22:30/土日祝 7:30~20:00
アクセス
JR「大阪城公園駅」より徒歩2分
利用料金
600円/回(ロッカー、シャワー利用料含む)
レンタル料金
手ぶらパック1,000円/回(タオル、ウエア上下、シューズ一式)、タオルセット200円/回、ウエア上・下各250円/回、シューズ300円/回、プライベートロッカー2,000円/月 ※料金は全て税込

RUNNING BASE大阪城 マップ

関連記事

おすすめ商品