走ろう.com ロゴ

ランネットでエントリー時にワンコインで申し込める「マラソン大会中止保険」の提供開始

RUNNET大会中止保険

「あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(あいおいニッセイ同和損保)」とランネットを展開する「アールビーズ」は、自然災害等の影響でマラソン大会が中止した際に参加料を補償する “大会中止保険” を、2021年10月から提供を開始します。

あいおいニッセイ同和損保では、所属するプロランナーの川内優輝選手とともにマラソンを通じた地域活性化の取り組みを展開し、この取り組みを通じて『マラソン大会は、自然災害等で中止となっても参加料が返金されないケースが多い』、『主催者が加入する興行中止保険では、中止に伴う損失は補てんされるが、ランナーへ返金する業務負荷が大きい』など、市民ランナーおよび大会主催者双方の課題を認識しました。このような課題を解決するために、川内優輝選手の着想で商品開発を始め、アールビーズが保有する過去の大会データやアンケート結果などのランナーデータを分析し、マラソンランナー向けの大会中止保険を開発しました。

この商品は、参加料が 1万円あたりワンコイン(500円)の保険で、ランニングポータルサイト「RUNNET」で大会申し込みと併せて利用ができます。対象の大会には、順次サービスが提供されていきます。

補償内容は、大雨・台風・地震等の自然災害によってマラソン大会が中止となり、主催者から参加料が返金されない場合に、参加料の全額が保険金として支払われます。また、ケガにより死亡した場合や、所定の後遺障害が発生した場合の補償も含まれています。

契約内容は「RUNNET」のマイページ上でいつでも確認することができ、もし大会が中止時には、メールで保険金請求案内を行い、保険金請求もオンラインで完結します。また、あいおいニッセイ同和損保が直接ランナーへ保険金を支払うことで、主催者の参加料返金における業務負荷を軽減します。

両社はさらに、遠方から参加するランナーの「マラソン旅行」を補償する保険商品や、自然災害だけでなく、ランナーの自己都合による大会キャンセルへ対応する保険商品の検討などの商品開発を行っていきます。