走ろう.com ロゴ

「プリンセス駅伝2021」の概要と結果・速報 - 2021年10月24日開催

2021年10月24日(日)に、福岡県宗像市・福津市で「プリンセス駅伝 in 宗像・福津(第7回 全日本実業団対抗女子駅伝競走大会予選会)」が、31チームの参加で開催されました。

【目次】

レース結果

レースは、資生堂が 2時16間41分秒で優勝しました。2位には 天満屋が 2時間18分02秒で入り、3位には 第一生命グループが 2時18間分32秒で入りました。20位のキヤノンまでが、11月に開催される「クイーンズ駅伝」の出場権を獲得しました。

レース順位(カッコ内はクイーンズ駅伝出場回数)

  • 1位
    2:16:41
    資生堂(6年連続 30回目)大会新記録
  • 2位
    2:18:02
    天満屋(30年連続 30回目)
  • 3位
    2:18:32
    第一生命グループ(2年ぶり 25回目)
  • 4位
    2:18:49
    大塚製薬(4年連続 9回目)
  • 5位
    2:19:05
    三井住友海上(3年連続 27回目)
  • 6位
    2:19:16
    エディオン(4年連続 28回目)
  • 7位
    2:19:29
    日立(3年連続 25回目)
  • 8位
    2:19:45
    ダイハツ(14年連続 31回目)
  • 9位
    2:20:11
    ユニクロ(2年ぶり 10回目)
  • 10位
    2:20:14
    ルートインホテルズ(4年連続 5回目)
  • 11位
    2:20:27
    しまむら(4年ぶり 15回目)
  • 12位
    2:20:37
    岩谷産業(初出場)
  • 13位
    2:20:44
    スターツ(5年連続 12回目)
  • 14位
    2:20:49
    ユニバーサル エンターテインメント(15年連続 15回目)
  • 15位
    2:20:51
    ダイソー(初出場)
  • 16位
    2:21:00
    京セラ(2年ぶり 30回目)
  • 17位
    2:21:35
    ニトリ(初出場)
  • 18位
    2:22:21
    シスメックス(2年連続 10回目)
  • 19位
    2:22:39
    埼玉医科大学G(初出場)
  • 20位
    2:23:39
    キヤノン(7年ぶり 6回目)
  • -- 予選通過ライン --
  • 21位
    2:23:55
    コモディイイダ
  • 22位
    2:24:07
    肥後銀行
  • 23位
    2:24:37
    宮崎銀行
  • 24位
    2:24:50
    鹿児島銀行
  • 25位
    2:25:39
    十八親和銀行
  • 26位
    2:26:13
    愛媛銀行
  • 27位
    2:26:26
    メモリード
  • 28位
    2:26:48
    TOTO
  • 29位
    2:27:58
    ホクレン
  • 30位
    2:29:05
    ノーリツ
  • 31位
    2:29:28
    愛知電機
  • -
    DNS 東京メトロ

区間順位

第1区:7.0km

  • 1位
    資生堂 21:44
  • 2位
    第一生命グループ(+0:07)
  • 3位
    エディオン(+0:32)
  • 4位
    京セラ(+0:32)
  • 5位
    三井住友海上(+0:32)
  • 6位
    愛媛銀行(+0:34)
  • 7位
    天満屋(+0:43)
  • 8位
    大塚製薬(+0:44)
  • 9位
    ユニクロ(+0:45)
  • 10位
    日立(+0:48)
  • 11位
    ユニバーサル(+0:54)
  • 12位
    ダイソー(+0:58)
  • 13位
    ニトリ(+1:00)
  • 14位
    ルートインホテルズ(+1:04)
  • 15位
    埼玉医科大学G(+1:05)
  • 16位
    鹿児島銀行(+1:07)
  • 17位
    メモリード(+1:07)
  • 18位
    しまむら(+1:07)
  • 19位
    スターツ(+1:11)
  • 20位
    ホクレン(+1:16)
  • 21位
    ダイハツ(+1:19)
  • 22位
    シスメックス(+1:25)
  • 23位
    肥後銀行(+1:36)
  • 24位
    十八親和銀行(+1:40)
  • 25位
    岩谷産業(+1:40)
  • 26位
    TOTO(+1:51)
  • 27位
    キヤノン(+1:57)
  • 28位
    宮崎銀行(+2:07)
  • 29位
    コモディイイダ(+2:38)
  • 30位
    ノーリツ(+2:48)
  • 31位
    愛知電機(+2:52)

第1区:区間記録

  • 1位
    21:44
    木村 友香(資生堂)区間新
  • 2位
    21:51
    小海 遥(第一生命グループ)区間新
  • 3位
    22:16
    西田 美咲(エディオン)区間新
  • 4位
    22:16
    兼友 良夏(京セラ)区間新
  • 5位
    22:16
    田邉 美咲(三井住友海上)区間新

第1区:レース展開

レースは、天候は晴れ、気温 20℃、湿度 50%、風向き 東北東 3m/sのコンディションの中、12時10分に31チームが一斉にスタート。

最初の1kmは、3分11秒で入る。1.5km付近で愛知電機、ノーリツが遅る。序盤は先頭はメモリード(中尾)、日立(石澤)、資生堂(木村)が引っ張り、集団は次第に縦長になり、後方から遅れるチームが出始める。4kmを過ぎると資生堂、第一生命グループ(小海)、京セラ(兼友)の 3チームが集団から抜け出していく。しかしその中から、まず京セラが後退していき、6kmを過ぎには第一生命グループが資生堂に置いていかれる。トップの資生堂(木村)は、終盤スパートをかけて後続を引き離し、区間新記録を38秒短縮した 21分44秒で襷を渡した。続く2位の第一生命グループは 7秒差、3位は32秒差で、エディオン。その後に京セラ、三井住友海上が続く。

優勝者インタビュー

<岩水嘉隆(資生堂監督)>
- レースについて
この大会を開催するにあたり、大会関係者の、そして福津市、宗像市の近隣住民の方の理解があっての開催かと思うので、大変感謝をします。ありがとうございます。レース自体は、序盤から前の方でレースができたという事と、後半まで崩れなかったことが、収穫だったと思います。特に、昨年の駅伝で悔しい想いをした木村や高島の快走が、次のクイーンズ駅伝に向けて、良い風になったのではないかと思います。
- 6年連続で30回目のクイーンズ駅伝について
昨年が12番ですので、チャレンジ精神で、虎視眈々とクイーンズ駅伝を狙っていきたいと思います。

<木村友香:資生堂 1区>
- 区間賞・区間記録の大幅な更新について
区間新とか区間賞のことは特に考えずに、とにかく後半の選手が気楽に走ってもらえるように、後続との差をできるだけ広げたいという想いで走ったので、そういう結果が付いてきたので、そこは嬉しいです。
- 後ろの選手に対する想いが強かったという事ですね?
そうですね。昨年迷惑をかけてしまったので、今年は自分がみんなの負担を減らしたいなという思いで挑みました。

<樺沢 和佳奈:資生堂 2区>
- 監督が「レースでの度胸はチームいち」と話したことについて
ありがとうございます。度胸は置いておいて、1位でせっかく貰った襷を 2位に落としてしまったのが、かなり悔しいのですけど、次に向けての収穫と課題はかなり見つかったので、次に向けて修正していきたいと思います。

<佐藤 成葉:資生堂 3区>
- チーム一の安定感と信頼されています。今日は知ってみていかがですか?
安定感があるか、ちょっと分からないのですけど、今回、前半の区間でいい流れで持ってきた下さったおかげで、気楽ではないですけど、余裕をもってしっかり自分の走りができたと思うので、それをクイーンズに繋げていきたいと思います。
- クイーンズ駅伝に向けて、どういう走りと、チームでどんなことを目指したいか?
クイーンズでは優勝をチームで目指しているので、そこにむけて。今回、長距離区間にもしっかり自信を持つことができたので、それを繋げたいなと思います。

<前田 海音:資生堂 6区>
- 最後どんな気持ちではしっていたか?
6区までに、1から5区までのみんなとか、これまで練習で一緒にしてきたチームメイトとかを、襷をもってゴールを絶対したいと思って、笑顔でゴールしようと思って頑張りました。

「クイーンズ駅伝」出場チームが決定

2021年11月28日(日)に行われる「クイーンズ駅伝 in 宮城 第41回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会」の参加 28チームのすべてが決定しました。出場校は、2020年大会のシード 8チームと、今回の予選会(クイーンズ駅伝)を通過した 20チームです。本戦では、シードチームと予選通過チームを合わせた全28チームでレースが行われます。

なお、今回の予選会では、新型コロナウイルス感染症の影響で 2020年から持ち越しになっていた「クイーンズ駅伝」40回記念の増枠 6チームが採用され、予選会通過は 14チーム+6チームの 20チームになってます。

シード 8チーム
JP日本郵政グループ、積水化学、豊田自動織機、ワコール、デンソー、ヤマダホールディングス、パナソニック、九電工

予選通過 20チーム
資生堂、天満屋、第一生命グループ、大塚製薬、三井住友海上、エディオン、日立、ダイハツ、ユニクロ、ルートインホテルズ、しまむら、岩谷産業、スターツ、 ユニバーサル エンターテインメント、ダイソー、京セラ、ニトリ、シスメックス、埼玉医科大学G、キヤノン

レース関連動画

「プリンセス駅伝2021」について

2021年で 7回の開催を数える「プリンセス駅伝 in 宗像・福津 第7回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会予選会」は、日本実業団陸上競技連合が主催をする駅伝大会で、2021年11月28日(日)に宮城県で開催される「第41回 全日本実業団対抗女子駅伝競走大会(クイーンズ駅伝)」の予選会です。

今大会は、昨年のクイーンズ駅伝が 40回の記念大会で適用の予定で新型コロナウイルス感染拡大の影響で見送られた記念大会枠 6チームを増枠するため、予選通過数は上位成績の 20チームになります。

大会概要
大会名
プリンセス駅伝 in 宗像・福津 第7回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会予選会
日 時
2021年10月24日(日)12時10分スタート
開催地
福岡県 宗像市・福津市
距 離
42.195km(6区間)
参加数
全 32チーム(1チーム欠場)
主 催
日本実業団陸上競技連合
URL
http://www.jita-trackfield.jp/

開催地とコース

一般社団法人 日本実業団陸上競技連合

コースは、宗像ユリックスを発着点とする、6区間の 42.195km。宗像市から福津市に向かい、再び宗像市に戻ってくるコースで 6人のランナーが襷を繋ぎゴールを目指します。

6区間(総距離:42.195km)
第1区
7.0km
第2区
3.6km
第3区
10.7km
第4区
3.8km
第5区
10.4km
第6区
6.695km

出場チーム

全 32チーム(1チーム欠場)
  • ダイハツ
  • エディオン
  • 天満屋
  • 資生堂
  • 三井住友海上
  • 大塚製薬
  • スターツ
  • ユニバーサル エンターテインメント
  • 日立
  • 肥後銀行
  • ルートインホテルズ
  • シスメックス
  • ホクレン
  • 鹿児島銀行
  • 第一生命グループ
  • ニトリ
  • 岩谷産業
  • しまむら
  • ユニクロ
  • TOTO
  • 十八親和銀行
  • キヤノン
  • 宮崎銀行
  • 愛媛銀行
  • 埼玉医科大学G
  • メモリード
  • 京セラ
  • コモディイイダ
  • 東京メトロ(欠場)
  • 愛知電機
  • ノーリツ
  • ダイソー

放送・配信の情報

テレビ放送
放送局
TBS系全国ネット
番組名
Iwataniスポーツスペシャルプリンセス駅伝〜全国統一予選会〜
日 時
2021年10月24日(日)11時50分~ 14時54分
URL
https://www.tbs.co.jp/sports/athletics/princess-ekiden/
ネット/ライブ配信
配信局
YouTube TBS陸上ちゃんねる【公式】
番組名
プリンセス駅伝2021 マルチカメラストリーミング
日 時
2021年10月24日(日)12時頃から
URL
https://www.youtube.com/watch?v=x3U5O0R0jZY
備 考
1号車、2号車、バイク/固定点1、各中継所/固定点2 の 4チャンネルあり。TBS番組サイトで、切替ボタン付き配信あり。