トレーニング機能がさらに進化したポラールのスマートウォッチ「Polar Vantage V2」が 11月5日に発売

Polar Vantage V2

POLAR(ポラール)は、様々な機能が進化した GPSスポーツウォッチ「Polar Vantage V2(ポラール ヴァンテージ ブイ ツー)」を、2020年11月5日(木)より販売開始しました。

「Vantage V2」は、新世代フラッグシップモデルで、ポラールのスポーツに関してのノウハウがすべて搭載されています。心拍数計測とパワー計測、加速度センサーなどから得られる情報を基にパフォーマンスを数値化する機能や、脚力の回復状況をテストできる機能が、新しく追加されました。

カラーはブラック、グリーン、グレー・ライムで、価格は 69,800円(税別)。胸ストラップ型心拍センサー「Polar H10」とのセットは、価格 75,800円(税別)です。

「Polar Vantage V2」の特徴

Polar Vantage V2

「Vantage V2」は、心拍数計測に加えてパワー計測を使い、トレーニング効果や回復レベルを可視化します。新設計のアルミニウム合金素材ボディを採用することで、より安定した GPSの受信が可能になり精度が向上。重さも 52gとトレーニング時に気にならない軽量性を実現しています。ミルスペック「MIL-STD-810G」に準拠する堅牢性で、ハードな環境での使用にも応えてくれます。

バッテリーは、長時間稼働に対応します。トレーニング時に GPSや心拍計測などの全機能を使った場合には、最大 40時間。心拍計測をオフ・GPSを省電力設定にした場合は、最大 100時間の連続使用が可能です。

そのほか、スマートフォンの音楽再生コントロール機能や、ウェブサービス「Polar Flow」では、「Vantage V2」に対応する、様々な計測データを一括で分析できるサービスも追加されています。

ランニング パフォーマンス テスト

新機能の「ランニング パフォーマンス テスト」は、徐々にスピードを上げていくビルドアップ走を行い、最大有酸素スピード(MAS)、最大有酸素パワー(MAP)、最大酸素摂取量(VO2max)を計測します。

脚力回復度テスト

「脚力回復度テスト」はジャンプを 3回行うことで、脚の回復度を数値化します。プロのアスリートでもトレーニング前にジャンプの高さを測って、回復度を確認しますが、これを「Vantage V2」で計測できるようになります。

豊富な交換ベルトのラインアップ

ウォッチ本体の販売に併せて、ブラック、グリーン、グレー・ライムの Sサイズ用ハーフベルトが価格1,680円(税別)で販売されます。さらに交換ベルトは標準カラーのほかに、ホワイト、レッド、ローズ・プラムの計 6色を発売。この交換ベルトには M/L、Sの 2サイズが同梱されます。価格は4,980円(税別)です。

「Polar Vantage V2」製品概要

製品概要
製品名
Polar Vantage V2
価 格
単体 69,800円(税別)
H10心拍センサーセット 75,800円(税別)
サイズ
直径47mm×厚さ13mm
重 さ
52g(リストバンド含む)
カラー
ブラック、グリーン、グレー・ライム(M/Lサイズ)
防 水
100m防水(WR100)
操 作
カラータッチディスプレイ+5ボタン
発売日
2020年11月5日
バッテリー性能
  • 24時間心拍計測使用で最大7日間
  • 高精細記録によるトレーニング連続使用で最大40時間(GPS1秒毎、心拍計測オン)
  • 省電力設定によるトレーニング連続使用で最大100時間(GPS2分毎、心拍計測オフ)