走ろう.com

「ニューイヤー駅伝2022」の概要と結果・速報 - 2022年1月1日開催

2022年1月1日(土)に、群馬県の県庁前発着とするコースで「第66回 全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝2022)」が、37チームの参加で開催されました。

レース結果

レースは、Hondaが 4時間51分04秒で優勝しました。Hondaは、39回目の参加での初優勝でした。2位には SUBARUが 4時間52分09秒で入り、3位には 旭化成が 4時間52分47秒で入りました。前回優勝チームの富士通は 12位でした。

レース順位

  • 1位
    4:51:04
    Honda(東日本)
  • 2位
    4:52:09
    SUBARU(東日本)
  • 3位
    4:52:47
    旭化成(九州)
  • 4位
    4:52:49
    三菱重工(九州)
  • 5位
    4:54:08
    トヨタ自動車(中部)
  • 6位
    4:54:50
    黒崎播磨(九州)
  • 7位
    4:54:52
    SGホールディングス(関西)
  • 8位
    4:54:53
    トヨタ自動車九州(九州)
  • 9位
    4:54:58
    GMOインターネットグループ(東日本)
  • 10位
    4:55:05
    日立物流(東日本)
  • 11位
    4:55:19
    トヨタ紡織(中部)
  • 12位
    4:56:36
    富士通(東日本)
  • 13位
    4:56:43
    ヤクルト(東日本)
  • 14位
    4:56:45
    マツダ(中国)
  • 15位
    4:57:03
    NTT西日本(関西)
  • 16位
    4:58:02
    中国電力(中国)
  • 17位
    4:58:04
    中電工(中国)
  • 18位
    4:58:06
    トーエネック(中部)
  • 19位
    4:58:07
    JR東日本(東日本)
  • 20位
    4:59:14
    NTN(中部)
  • 21位
    4:59:15
    コニカミノルタ(東日本)
  • 22位
    4:59:26
    愛三工業(中部)
  • 23位
    4:59:29
    住友電工(関西)
  • 24位
    4:59:37
    カネボウ(東日本)
  • 25位
    5:00:14
    安川電機(九州)
  • 26位
    5:00:40
    小森コーポレーション(東日本)
  • 27位
    5:00:43
    九電工(九州)
  • 28位
    5:01:18
    大塚製薬(関西)
  • 29位
    5:01:20
    中央発條(中部)
  • 30位
    5:01:27
    サンベルクス(東日本)
  • 31位
    5:01:35
    YKK(北陸)
  • 32位
    5:01:53
    戸上電機製作所(九州)
  • 33位
    5:03:33
    コモディイイダ(東日本)
  • 34位
    5:04:19
    大阪府警(関西)
  • 35位
    5:04:24
    西鉄(九州)
  • 36位
    5:06:36
    JFEスチール(中国)
  • 37位
    5:28:17
    武田薬品(中国)

区間通過順位

第1区:12.3km

  • 1位
    34:41
    九電工
  • 2位
    34:44
    YKK(+:3)
  • 3位
    34:44
    富士通(+3)
  • 4位
    34:35
    旭化成(+4)
  • 5位
    34:36
    日立物流(+5)
  • 6位
    34:46
    GMOインターネットグループ(+5)
  • 7位
    34:50
    JR東日本(+9)
  • 8位
    34:54
    トヨタ自動車(+13)
  • 9位
    34:56
    三菱重工(+15)
  • 10位
    34:57
    SUBARU(+16)
  • 11位
    34:57
    NTT西日本(+16)
  • 12位
    34:59
    マツダ(+18)
  • 13位
    35:00
    Honda(+19)
  • 14位
    35:01
    中電工(+20)
  • 15位
    35:03
    トヨタ紡織(+22)
  • 16位
    35:04
    トヨタ自動車九州(+23)
  • 17位
    35:04
    コニカミノルタ(+23)
  • 18位
    35:10
    住友電工(+29)
  • 19位
    35:10
    ヤクルト(+29)
  • 20位
    35:11
    トーエネック(+30)
  • 21位
    35:12
    大阪府警(+31)
  • 22位
    35:12
    サンベルクス(+31)
  • 23位
    35:13
    小森コーポレーション(+32)
  • 24位
    35:14
    中国電力(+33)
  • 25位
    35:14
    SGホールディングス(+33)
  • 26位
    35:21
    戸上電機製作所(+40)
  • 27位
    35:24
    NTN(+43)
  • 28位
    35:25
    黒崎播磨(+44)
  • 29位
    35:33
    カネボウ(+52)
  • 30位
    35:34
    愛三工業(+53)
  • 31位
    35:36
    安川電機(+55)
  • 32位
    35:46
    JFEスチール(+1:05)
  • 33位
    35:47
    コモディイイダ(+1:06)
  • 34位
    35:52
    大塚製薬(+1:11)
  • 35位
    35:58
    中央発條(+1:17)
  • 36位
    36:46
    西 鉄(+2:05)
  • 37位
    39:18
    武田薬品(+4:37)

第1区:区間記録

  • 1位
    34:41
    舟津 彰馬(九電工)
  • 2位
    34:44
    森山 真伍(YKK)
  • 3位
    34:44
    松枝 博輝(富士通)
  • 4位
    34:45
    松枝 博輝(旭化成)
  • 5位
    34:46
    永戸 聖(日立物流)

第1区:レース展開

  • START
    号砲とともに 37人の選手が一斉にスタート。天候は晴れ、気温は1度、湿度40%、北風2m。スタート直後から、旭化成の茂木が少し抜け先頭にたち集団を牽引する。
  • 1km
    通過タイムは、おおよそ2分57秒。
  • 2km
    向かい風のため、旭化成の茂木を先頭に集団は縦長になり進行していく。
  • 3km
    武田薬品の廣瀬が集団から遅れる。
  • 5km
    14分30秒で通過。4km~5kmの 1kmのタイムは2分52秒。
  • 6.2km
    集団の中段にいたヤクルトの武田が転倒。直ぐに起き上がり、集団の後方に合流する。
  • 7km
    西鉄の甲斐が遅れる。
  • 8.5km
    1区終盤に向けペースが上がり、集団の後方に付けていた選手が、ついていけず1人また1人とこぼれていき、集団が絞られていく。
  • 9km
    1kmが2分45秒にあがる。依然として旭化成の茂木が引っ張っている。
  • 10km
    28分46秒で集団が通過。
  • 10.5km
    YKKの森山がトップにたち、旭化成の茂木は後方に下がっていく。
  • 11.9km
    九電工の舟津が中継点の手前 400mで、YKKをとらえてトップにでる。
  • 第一中継所
    九電工の舟津がトップで、2区へと襷をつなぐ。

優勝インタビュー

<小川 智:Honda監督>
ー 今の気持ちについて
まず、このような状況下で開催していただいた関係者の方々、そして地域の方々に本当にまず、心から感謝を申し上げたいと思います。そして、これまでサポートして下さった会社、職場の方々含めて、狭山の市民の方々に感謝の言葉を申し上げたいと思います。そしてなにより今日一番頑張ってくれたのは選手でありますので、そこを褒めてあげたいなという風に思っております。
ー 若いチームで挑んだことについて
いま2年目、3年目までの選手が主力ですけど、入ってきてくれた時にはもうそういうことも考えていましたので、ここから先また優勝、勝ち続けられるようなチームを作っていきたいという風に思っています。
ー 創部51年目での初優勝について、OBにどう報告するか?
今年、長距離の監督でありました碓井さんがお亡くなりになったりとか、そういったこともありますので、あと悔しい想いをされてき方々、OBの方が多いと思いますので、今までありがとうございましたという事で、お伝えしたいと思います。

<川瀬 翔矢:Honda 第1区走者>
ー 初のニューイヤー駅伝での走りについて
個人の走りとしては非常に悔しい結果になってしまったのですけど、強い先輩たちが最後優勝してくれて、本当に嬉しいです。

<ジャクソン カベサ:Honda 第2区走者>
ー レースはどうでしたか?
[通訳の翻訳による]今回が初めてのニューイヤー駅伝ということで、そういった面での難しさもあったんですけど、来年以降はこの経験を活かして、もっといい走りができるようにしたいと思います。

<小山 直城:Honda 第3区走者>
ー 監督の期待通りの走りをしたことについて
3区は追い風で、最初から突っ込まなければならない展開で苦しい走りでしたが、初優勝のメンバーになれて、とても嬉しいです。

<伊藤 達彦:Honda 第4区走者>
ー ハイペースな 4区での走りについて
序盤、牽制してしまって、タイム的には区間賞逃してしまいましたけど、後半上げることができたので、チームの初優勝に貢献できて、本当に嬉しく思います。
ー 今年の世界陸上、そしてその後のパリ五輪への目標について
元日、いい結果で終わることができたので、今年は飛躍の年にできるように頑張りたいと思います。

<青木 涼真:Honda 第5区走者>
ー 3位まで押し上げた走りについて
正直、先頭まで行ってやろうと言うつもりで走り始めたので、区間賞も逃してしまって、ちょっと個人としては悔しい結果になってしまったのですけど、先輩と同期の土方に良いおぜん立てができて、チームとしてはすごい良い結果だったのではないかと思います。

<中山 顕:Honda 第6区走者>
ー 逆転した時の気持ちについて
前回大会、自分がブレーキしてしまって、チームの足を引っ張ってしまったので、今回は何としてもリベンジしたいという想いで走りました。区間賞を取れて、チームにやっと貢献できたので良かったなと思います。

<土方 英和:Honda 第7区走者>
ー フィニッシュテープを切った時の気持ちについて
本当に初優勝を目標にやってきたので、自分がそのゴールテープを切れて本当に嬉しかったです。
ー 今後に向けて一言
ここで満足せずに、まだ2連覇であったり、その先ずっと優勝できるようにみんなでやっていきたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします。

レース関連動画

大会概要

2022年の元旦の開催で 第66回の開催を数える「全日本実業団対抗駅伝競走大会(通称:ニューイヤー駅伝)」は、日本実業団陸上競技連合が主催する実業団の駅伝大会です。全国の各地域で開催された予選大会を通過した 37チームが参加して開催されます。

大会情報
大会名
第66回 全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝 in ぐんま)
日 時
2022年1月1日(土・祝)9時15分 スタート
開催地
群馬県前橋市
距 離
100km(7区間)
参加数
37チーム
主 催
日本実業団陸上競技連合
前回大会 トップ3
1位
富士通(東日本)
2位
トヨタ自動車(中部)
3位
旭化成(九州)

開催地とコース

コースは、群馬県の県庁前発着とし、群馬県の南側の市街地を巡る 100km(7区間)。外国人選手は 1チーム 1名で出場可能区間は、第2区に限定されています。

ニューイヤー駅伝2022 コースマップ一般社団法人 日本実業団陸上競技連合

7区間(総距離:100km)
第1区
12.3km
第2区
8.3km
第3区
13.6km
第4区
22.4km
第5区
15.8km
第6区
12.1km
第7区
15.5km

出場チーム

全 チーム
  • 富士通(東日本)
  • トヨタ自動車(中部)
  • 旭化成(九州)
  • 日立物流(東日本)
  • Honda(東日本)
  • 三菱重工(九州)
  • JR東日本(東日本)
  • ヤクルト(東日本)
  • GMOインターネットグループ(東日本)
  • SGホールディングス(関西)
  • トヨタ自動車九州(九州)
  • 住友電工(関西)
  • 九電工(九州)
  • トヨタ紡織(中部)
  • 安川電機(九州)
  • 黒崎播磨(九州)
  • コニカミノルタ(東日本)
  • NTT西日本(関西)
  • トーエネック(中部)
  • JFEスチール(中国)
  • サンベルクス(東日本)
  • 中国電力(中国)
  • マツダ(中国)
  • 愛三工業(中部)
  • 中電工(中国)
  • 中央発條(中部)
  • 大塚製薬(関西)
  • 戸上電機製作所(九州)
  • コモディイイダ(東日本)
  • YKK(北陸)
  • カネボウ(東日本)
  • SUBARU(東日本)
  • 小森コーポレーション(東日本)
  • NTN(中部)
  • 大阪府警(関西)
  • 武田薬品(中国)
  • 西鉄(九州)

放送・配信の情報

テレビ放送
放送局
TBS系列 28 局フルネット
番組名
ヤマザキ新春スポーツスペシャル ニューイヤー駅伝2022第66回全日本実業団駅伝
日 時
2022年1月1日(土)7時30分~14時30分
URL
https://www.tbs.co.jp/newyearekiden/
ライブ配信
配信局
TVer
番組名
ヤマザキ新春スポーツスペシャル ニューイヤー駅伝2022第66回全日本実業団駅伝
日 時
2022年1月1日(土)7時30分~14時30分
URL
https://tver.jp/episode/94210464
ライブ配信
配信局
Paravi
番組名
【LIVE】ニューイヤー駅伝2022
日 時
2022年1月1日(土)8時30分頃~
URL
https://www.paravi.jp/title/82548
配信局
YouTube TBS陸上ちゃんねる【公式】
番組名
【LIVE】1ch 1号車【ニューイヤー駅伝】
日 時
2022年1月1日(土)9時00分頃~
URL
https://www.youtube.com/watch?v=IrmPOHUvqfQ
配信局
YouTube TBS陸上ちゃんねる【公式】
番組名
【LIVE】2ch 2号車【ニューイヤー駅伝】
日 時
2022年1月1日(土)9時00分頃~
URL
https://www.youtube.com/watch?v=vjlzvLa-udk
配信局
YouTube TBS陸上ちゃんねる【公式】
番組名
【LIVE】3ch 3号車【ニューイヤー駅伝】
日 時
2022年1月1日(土)9時00分頃~
URL
https://www.youtube.com/watch?v=-aBi2O7xC6c
配信局
YouTube TBS陸上ちゃんねる【公式】
番組名
【LIVE】4ch 4号車【ニューイヤー駅伝】
日 時
2022年1月1日(土)9時00分頃~
URL
https://www.youtube.com/watch?v=hT3XvyNAjAs
配信局
YouTube TBS陸上ちゃんねる【公式】
番組名
【LIVE】5ch スタート・中継所・インタビュー・フィニッシュ【ニューイヤー駅伝】
日 時
2022年1月1日(土)9時00分頃~
URL
https://www.youtube.com/watch?v=742R60rThd4