「名古屋ウィメンズマラソン2019」のレース結果

「名古屋ウィメンズマラソン2019」が、2019年3月10日(日)に開催されました。今大会は女子のMGCの最終戦となるため、注目を集める大会となりました。

【目次】
速報のため、後に内容修正することがあります。

レース結果(速報タイム)

トップでゴールしたのは、2時間22分25秒でへラリア・ジョハネス(ナミビア)。2位にジェプケショ(ケニア)、3位にジェメリ(ケニア)が入りました。日本人トップは、5位の岩出玲亜(アンダーアーマー)でした。

レース結果
1位
2:22:25 へラリア・ジョハネス(ナミビア)
2位
2:22:58 ビシリン・ジェプケショ(ケニア)
3位
2:23:01 バラリー・ジェメリ(ケニア)
4位
2:23:33 メセレト・デファー(エチオピア)
5位
2:23:52 岩出玲亜(アンダーアーマー)MGC
6位
2:23:59 モニカ・ジェプコチエ(ケニア)
7位
2:24:00 サラ・ドッセーナ(イタリア)
8位
2:24:09 福士加代子(ワコール)MGC獲得
9位
2:24:19 上原美幸(第一生命グループ)MGC獲得
10位
2:25:25 前田彩里(ダイハツ)MGC獲得
11位
2:25:28 谷本観月(天満屋)MGC獲得
12位
2:26:07 池満綾乃(鹿児島銀行)MGC獲得
16位
2:28:02 上杉真穂(スターツ)
26位
2:33:34 下門美春(ブルックス/スタンス)
31位
2:34:49 吉冨博子(メモリード)

なお、15km地点で転倒に巻き込まれた吉田香織選手は、「応援navi」で40kmまでは記録があるものの、Finishタイムが更新されていないため、DNFの模様。

レース経過

START
天候は曇り、気温10度で微風の、スタート。
1km
トップ集団は3分18秒、第2集団が3分23秒の速いペースで通過。スタート後、ペーサーに合わせ集団が分かれる。
5km
トップ集団は16分53秒で11人。
10km
トップ集団は33分44秒、第2集団は34分21秒で通過。
15km
トップ集団は50分43秒で10人、第2集団は51分31秒で13人で通過。15km過ぎの給水所で、沼田、谷本が接触し転倒。吉田も回避するも給水テーブルに当たり転倒する。
20km
トップ集団は1時間07分35秒、第2集団は1時間08分42秒で通過小雨が降り始める。吉田、下門は第2集団より遅れる。
HALF
トップ集団は1時間11分17秒で通過。日本人は、上原、福士、岩出、上杉を含む10人。第2集団は1時間12分26秒で通過。前田、谷本、池満らを含む10人。単純に倍にすると予想タイムは、2時間22分34秒と好タイムが期待される。
25km
トップ集団は1時間24分30秒、第2集団は1時間02分秒で通過。
26km
トップ集団から上杉が遅れ始める。
30km
トップ集団は1時間41分34秒。ジェメリ、ジェプケショ、ジェプコエチ、ジョハネス、ドッセーナ、デファー、上原、福士、岩出。ペースメーカーが外れる。30km地点後の給水で集団が縦長になる。
31km
ジェメリ、ジェプケショ、デファーの3人が後続を引き離す。上原が遅れ始める。
31km
デファーが遅れ、トップがジェメリ、ジェプケショの2人になる。
35km
トップのジェプケショが1時間58分05秒で通過。ジェメリ、ジョハネス、デファーと続き、7位に福士、その後に岩出、上原と続く。
40km
2時間15分12秒で、ジェプケショ、ジョハネスが並んで通過。ジェメリがすぐ後に続く。4位のデファーの後方で、福士がドッセーナ、ジェプコエチと5位争いを繰り広げる。その後に、岩出が8秒遅れで続く。
40.8km
岩出が、福士を捉え日本人1位になる。さらに、追い込み単独5位に上がる。ジョハネスがトップで単独走になる。
FINISH
へラリア・ジョハネスが2時間22分25秒で初優勝。2位にジェプケショ、3位にジェメリが続く。5位に2時間23分岩出玲亜が入り、日本人1位になる。8位に福士加代子が2時間24分09秒、9位に上原美幸が2時間24分19秒でともにMGCを獲得した。また、10位の前田沙里、11位の谷本、12位の池満もMGCを獲得した。

MGCをかけた国内最終レース(女子)

MGCの獲得ラインは、日本人1~3位が2時間28分、日本人4~6位が2時間27分。順位には、既に出場権を獲得している岩出玲亜選手は含みません。なお、ワイルドカードを狙うランナーには別途MGC出場資格獲得タイムが設定されています。

MGC獲得者

今回、5名がMGCの権利を獲得しました。

  • 福士加代子 2:24:09(8位)
  • 上原美幸  2:27:58(9位)
  • 前田沙里  2:25:25(10位)
  • 谷本観月  2:25:28(11位)
  • 池満綾乃  2:26:07(12位)

コースの特徴

名古屋ウィメンズマラソン コース図

ナゴヤドームを発着とした名古屋市内を巡るコース。高低差は小さいものの、緩やかなアップダウンを繰り返す。後半の34km手前に、選手を苦しめる約10mの登りがあります。

選手検索

参加したランナーの追跡は、スマートフォンアプリ「応援navi」からできます。ともに選手名、ゼッケンで検索ができ、5kmごとのラップタイムを見ることができます。

応援navi - RUNNET
https://runnet.jp/smpapp/ouennavi/

楽天ウェブサービスセンター

関連記事