満足度95%の「長野マラソン」のエントリーは10月22日の10時から先着順で受け付け


長野マラソン 桜の風景Michinobu Fukuda

出場したランナーのアンケートで満足度が95%と、日本一のホスピタリティをもつ大会として評価されている「第19回 長野マラソン」のエントリーが、2016年10月22日(土)午前10時から開始されます。

ランナーの募集定員は10,000人で、先着順の受付で人気の大会のため、エントリー合戦になることが必須です。エントリーの方法は2通りで、ランネットから申し込むインターネット(9,000人)と、コールセンターを通す電話受け付け(1,000人)です。定員のうち視覚障がい者の部50人となります。

制限時間は5時間で5kmごとに関門が設けられ、市民マラソンの中では設定の厳しい大会に入ります。しかしながら「長野マラソン」は、沿道の懸命な応援やボランティアのおもてなし中、長野の自然を多く感じられるコースを走ることができる魅力がある大会です。

◆「第19回 長野マラソン」エントリー詳細ページ
 http://www.naganomarathon.gr.jp/entry/

◆大会概要
開催日 :2017年4月16日(日)
開催地 :長野県長野市
制限時間:5時間
参加定員:10,000 人 (うち視覚障がい者の部50人)
参加料 :10,800 円(税込)
申込期間:2016年10月22日(土)午前10:00~※先着順
申込方法:インターネット、電話

おすすめ商品