2017年の冬シーズン、ランナーにお勧めする映画を2本紹介

2017年の冬シーズンに公開される、ランナーにお勧めする映画を2本紹介します。

「MERU/メルー」

登頂者ゼロのエベレストとは別次元の難易度といわれるメルー中央峰の「シャークフィン」のヒマラヤ最難関の直上ルートに挑む3人を描いた物語。

コンラッド・アンカー、ジミー・チン、レナン・オズタークの3人は、一度目のメルーの挑戦は、登頂目前で吹雪に阻まれ失敗に終わり「2度とメルーには登らない」と誓っていた。しかし、彼らは再びメルーにチャレンジする決定をした。再度メールの山頂を目指す決意に至るまでの、経緯や苦悩をドキュメンタリーとして描き出しています。そして、再挑戦の舞台では、予想を超える困難が待ち構えていた。

映画の中で描き出されているクライミングのシーンは、すべて自らで撮影したもので、その圧倒的な大自然の映像は見るものを驚かせてくれます。余りにもリアル過ぎるため、高所が苦手な人は、肝を冷やしてしまうくらいのレベルです。

「理由がないから、夢がある。」が、この映画のキャッチフレーズ。ただ山頂に到達したいという純粋な冒険心の挑戦を描いたこの映画は、ゴールを目指してチャレンジをするランナーにも勇気を与えてくれる映画です。

「MERU/メルー」は2016年の12月31日よりロードショーですが、上映する映画館の数が少なく、上映時期もまちまちとなっています。

​映画『MERU/メルー』公式サイト
http://meru-movie.jp/

「疾風スプリンター」

香港の映画監督"ダンテ・ラム" が放つ、自転車ロードレースを描いた作品。数ある自転車競技の中でも、「ツールドフランス」のような華麗で過酷なプロ・ロードレースの世界を、エンターテイメントに仕上げています。

レース場面での映像はスケールが大きく、大人数で行われるロードレースの雰囲気を見事にとらえています。

「疾風スプリンター」は2017年の1月7日よりロードショー。この作品も上映する映画館の数が少なく、上映時期もまちまちとなっています。

「疾風スプリンター」オフィシャルサイト
http://shippu-sprinter.espace-sarou.com/

おすすめ商品