2016年の夏公開の、ランナーにお勧めする映画を2本紹介

2016年の夏に公開される、ランナーにお勧めする映画を2本紹介します。

「ロング・トレイル!」

舞台はアメリカの東部にそびえるアパラチア山脈に沿って、南北にはしる約3500kmの遊歩道「アパラチアン・トレイル」。そんな大自然の中を、40年ぶりに再会した熟年のおじさん2人が、すったもんだをしながら歩く道中を描く映画です。主演は往年の名俳優ロバート・レッドフォードがつとめ、一緒にトレイルを歩く相棒に演技力に定評のあるニック・ノルティが起用され、物語をコミカルに、時にはシリアスに演じています。

映画の公開は7月30日(土)より、順次行われていく予定です。詳しくは公式サイトをご覧ください。

◆「ロング・トレイル!」公式サイト
 http://www.long-trail.com/

日本にも東京の八王子から、大阪の箕面(みのお)を結ぶ全長1697.2kmのロングトレイルがあります。全コースを踏破しようとすると40日から50日ほどかかるようです。全行程を巡ることは、なかなか困難ですが、「東海自然歩道連絡協会公式サイト」では、1日で歩くことができる厳選した22のコースマップを紹介しているので、この「ロング・トレイル!」のように歩いてみるのも良いかもしれません。

◆東海自然歩道連絡協会公式サイト
 http://www.tokai-walk.jp/

「栄光のランナー/1936ベルリン」

1936年のベルリンで開催されたオリンピックで4つの金メダルを獲得した、アメリカの男子陸上競技選手“ジェシー・オーエンス”を描いた物語。ヒトラー政権下のドイツで開催されたベルリンオリンピックは、一時はアメリカ、イギリスなどの国がボイコットを示唆するなど、緊張感の中での開催となっていた。そんな環境の中、“ジェシー・オーエンス”が数々の困難と向き合い、乗り越えていく姿を描いています。

世間がリオデジャネイロ・オリンピックで盛り上がる中ですが、かつての伝説の選手の実話を見てみるのはどうでしょうか。

8月11日(木・祝)より、TOHOシネマズをはじめ、全国ロードショーになります。

◆「栄光のランナー/1936ベルリン」公式サイト
 http://eiko-runner-movie.jp/

おすすめ商品