「葵の御紋」のデザインの完走メダルがもらえる「水戸黄門漫遊マラソン」参加者募集中

水戸黄門漫遊マラソン 完走メダルデザイン

助さん・角さんの「控えおろう!」の言葉とともに差し出される印籠を見て、悪人たちが水戸黄門様にひれ伏すという、かつては毎週テレビの中で繰り広げられていたおなじみの展開。テレビ放送が終了してから久しいですが「控えおろう」という言葉には、懐かしさを覚えます。そんな水戸黄門を思い出させる水戸徳川家の家紋である「葵の御紋」を模した完走メダルが『水戸黄門漫遊マラソン』で登場します。

『水戸黄門漫遊マラソン』は、茨城県の水戸市内を走るフルマラソンをメインとする、2016年に始まった新しい大会です。マラソンコースには日本三名園の1つである「偕楽園」や「千波湖」が含まれ、給水所では納豆製品の配布が予定されるなど、水戸ならではの大会になっています。

水戸黄門漫遊マラソン 完走メダルデザイン 裏面

「葵の御紋」のオリジナル完走記念メダルは、フルマラソンを完走したランナーにプレゼントされます。第一回大会のものより厚みや曲面を加え、さらに印籠らしさを追求したメダルになっています。

『第2回水戸黄門漫遊マラソン』は、6月6日の時点で5kmの部は締め切られましたが、フルマラソンと2km(小・中学生)は、6月30日(金)まで募集中です(先着順・定員になり次第締め切り)。

水戸黄門漫遊マラソン オフィシャルサイト
http://www.mitokomon-manyu-marathon.com/

大会詳細
名 称 
第2回水戸黄門漫遊マラソン
開催日 
2017年10月29日(日)
開催地 
茨城県三の丸庁舎広場
開催種目
フルマラソン、5km、2km(小・中学生)
参加費 
フルマラソン 8,000円(医療従事者 6,000円)
5km(一般)3,000円(高校生)2,000円
2km 1,000円
定 員 
フルマラソン 10,000人(市民枠2,000人)
5km 2,000人(市民枠1,000人)
2km 1,000人

関連商品