「日本陸上競技連盟アスリート委員会チャリティオークション」の第3弾が9月20日まで実施

「日本陸上競技連盟アスリート委員会チャリティオークション」第3弾

日本陸上競技連盟で 2020年8月31日(月)から3回に分けて開催されている「日本陸上競技連盟アスリート委員会チャリティオークション」の第3弾が、2020年9月14日(月)20時から 9月20日(日)22時までの期間で開催されます。

このオークションで出品されるのは、実際に選手が使用していた直筆サイン入りのアイテムなどで、スパイクやユニフォームなどの貴重なものが揃います。オークションは、アスリートのアイテムの専門に扱うサイト「HATTRICK(ハットトリック)」のシステムで行われ、各アイテムの開始金額は 5,000円からです。

今回の第3弾では、日本のマラソン界のレジェンド瀬古利彦さん、北京オリンピックで銀メダルを獲得した4×100mリレーメンバーの朝原宣治さん・髙平慎士さん、そしてダイヤモンドアスリート修了生で国際舞台で活躍するサニブラウン アブデルハキーム選手・北口榛花選手をはじめ、多くのアスリートが想い出の商品を出品しています。出品商品には、自身の競技人生における想いや、次世代を担うアスリートへの想いが込められいるので、出品ページに記載される「商品に込められた選手の想い」もご覧ください。

このオークションでの収益は、コロナ禍により「全国中学校体育大会」や「全国高校総体」の中止にともない同連盟が2020年10月に開催する「全国中学生陸上競技大会2020」と「全国高等学校陸上競技大会2020」でのライブ配信強化をはじめ、出場選手のサポートに使用するとしています。

【日本陸連公式】第3弾陸上競技オークション | ハットトリック(HATTRICK)オークション
https://auction.hattrick.world/top/51