ロケーション抜群の「壱岐の島」で長崎で初のウルトラマラソン開催


壱岐ウルトラマラソン 2016

長崎県で初となるウルトラマラソン「壱岐ウルトラマラソン 2016」が2016年10月2日(日)に開催されます。初開催となる今大会は、壱岐の島(「国境の島 壱岐・対馬・五島~古代からの架け橋~」)が日本遺産への認定第1号となったことを記念するとともに、壱岐市の魅力をアピールと地域振興を目的とされています。

カテゴリーは100kmと50kmの2部門で行われ、壱岐の島の観光名所や鮮やかなオーシャンビューを楽しみながら走れるコースになっています。エイドステーションには、離島ならではの海産物をはじめとした、ランナーを元気づけるおもてなしが用意されランナーを後押ししてくれます。

大会のエントリーはすでに始まっており、JTBスポーツステーション、RUNNET、スポーツエントリーのエントリーサイトから可能です。締め切りは2016年8月26日の17:00までで、先着順の受付となります。募集定員は100km、50kmの各カテゴリーで各500名です。

壱岐の島といえば、1994年から2003年までビッグコミックスピリッツで連載されていた、ランナー壱岐雄介を描いた漫画「奈緒子」の舞台のモデルとなった島です。漫画に登場する猿岩などの観光スポットもコース含まれるので、読破してから参加するのも面白いかもしれません。

◆「壱岐ウルトラマラソン 2016」オフィシャルサイト
http://www.iki-ultra.jp/

◆大会詳細
開催日:2016年10月2日(日)
開催地:長崎県壱岐市(壱岐の島)
開催種目:ウルトラマラソン
<100km>
・制限時間14時間
・募集人員500名
・参加費 15,000円
<50km>
・制限時間 7時間
・募集人員500名
・参加費 10,000円
エントリー締切:2016年8月26日(金)17:00まで(エントリーは先着順)

おすすめ商品