「北海道マラソン」の2021年大会の休止を発表

例年8月の最終日曜日に、北海道札幌市で開催されている「北海道マラソン」の 2021年大会の休止が、2021年2月16日(火)に大会公式ホームページ上で発表されました。

北海道マラソン組織委員会は、休止の理由を下記のように告知しています。

本大会は例年8月最終日曜日に開催されていますが、今年は東京パラリンピックの期間と重なり運営全般に関わる要員を確保するのが難しいこと、また8月5~8日に札幌で開催される東京オリンピックのマラソン、競歩競技で、北海道マラソンで会場としている大通公園内に大会関係施設が設置され、原状回復に長期間かかること―などが理由です。

「北海道マラソン」は 2020年大会も同様の理由で休止をしましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で東京五輪が1年延期して開催されることに伴い、同大会の開催が2年連続で見送られることになりました。

北海道マラソン2021休止について | 【公式】北海道マラソン2021
https://www.hokkaido-marathon.com/info/0216/