ガーミンが一層充実したヘルス&ウェルネス機能を提供するスマートウォッチ「Venu 3」を 9月7日に発売

Garmin Venu 3 バナー画像

アメリカ発 GPS機器メーカーの GARMIN(ガーミン)は、ヘルスケアとフィットネス機能が魅力のタッチスクリーン型 GPSスマートウォッチ 「Venu(ヴェニュー)」シリーズより新モデル「Venu 3」「Venu 3S」を、2023年9月7日(木)に発売します。

「Venu」シリーズは、豊富なヘルスモニタリングやフィットネス機能に加え、日常生活をスマートにする通知機能や “Suica3” 対応のキャッシュレス決済機能、音楽再生機能などを搭載した人気の GPSスマートウォッチです。機能性とスタイリッシュなデザイン、美しく見やすいディスプレイを兼ね備え、あらゆるシーンで活躍します。

新モデルとなる「Venu 3」シリーズは、心身の状態とパフォーマンスのベースモニタリングとなる光学式心拍計が、ガーミン史上最高の精度を誇る第5世代に進化しました。それとともに、アップデートされた “Body Battery” 機能をはじめ、フィットネス年齢や 3つの新たな睡眠サポート機能など、一層充実したヘルス&ウェルネス機能で、よりパーソナライズされた健康アドバイスやフィットネス提案が可能になっています。また、ウォッチでの通話発信や応答、音声アシスタントによるテキストメッセージへの返信やスマートホームデバイスの制御にも対応しています。

Garmin Venu 3 商品画像上段:Venu 3/下段:Venu 3S

デザインバリエーションも拡充しています。ディスプレイが1.4インチの「Venu 3」は 2デザイン、女性の手に馴染む 1.2インチディスプレイの「Venu 3S」は、ライフステージや年齢で生活も体も変化を感じている方にもっと活用してほしいという思いを込めて、5デザインを展開します。ビジネスシーンからカジュアルスタイルやスポーツまで、シーンを選ばず着用できるベーシックカラーのほか、ファッションに合わせて選べるデザイン展開になっています。

スポーツ機能では、ランニング、サイクリング、水泳、ゴルフ、ヨガ、ピラティスなどに加え、屋内クライミングやスキーなど、30種類以上のアクティビティに対応。筋力トレーニング時に鍛えた筋肉部位をグラフィックで表示する機能も備え、運動の “見える化” を提供します。

Garmin Venu 3 商品画像

カラダ年齢を表すフィットネス年齢は、実際の年齢と比較した場合の体の年齢の推定値を表します。最大酸素摂取量(VO2 Max)、実年齢、毎週の活動や高強度トレーニング頻度、安静時心拍数、およびBMIデータを使用して算出され、個々に合わせて目指すべき理想的な目標年齢を提示します。実年齢との違いがわかることで、フィットネスのモチベーションアップをサポートします。

ガーミンの強みであるバッテリー稼働時間もさらに向上しています。「Venu 3」のスマートウォッチモードで約14日間(「Venu 2」では約11日間)、GPSモードで約26時間(「Venu 2」では約22時間)と、睡眠中を含め長期間の継続的なデータ取得を、充電の心配なく行えます。24時間365日継続して着用しログを蓄積することで、よりパーソナライズされた計測やアドバイスが実現します。

Venu 3(ヴェニュー スリー)商品概要
価 格
60,800円(税込)
サイズ
45×45×12mm
重 さ
30g(標準付属バンド込み 47g)
カラー
2色
発売日
2023年9月7日(木)
Venu 3S(ヴェニュー スリーエス)商品概要
価 格
60,800円(税込)
サイズ
41×41×12mm
重 さ
27g(標準付属バンド込み 40g)
カラー
5色
発売日
2023年9月7日(木)
  • GARMIN(ガーミン)Venu 3 / 3S 2サイズ
    ¥55,273(税込)2024-07-25 00:03:07 時点

    健康モニタリング機能やフィットネス機能を搭載したフィットネスGPSウォッチです。ランニングをはじめとした、いくつものスポーツに対応したマルチスポーツ機能を搭載。

関連記事