アシックスがよりスピードを出しやすくしたランニングシューズ「EVORIDE SPEED」を 2月23日から発売

アシックス EVORIDE SPEED バナー画像

アシックスは、ランナーの走行時のエネルギー消費を抑えながら足を前に運ぶ “走行効率” を高める機能構造を有した人気モデルから、よりスピードを出しやすくしたランニングシューズ「EVORIDE SPEED(エボライド スピード)」を、2023年2月23日(木)からアシックス直営店(一部店舗を除く)、全国のスポーツ用品店などで順次発売します。それに先立って、2月16日(木)からアシックスオンラインストアで先行発売します。メーカー希望小売価格は、すべて13,200円(税込)です。

アシックス EVORIDE SPEED 商品画像

「EVORIDE SPEED」は、靴底前部にカーブを設けた “GUIDESOLE(ガイドソール)” を採用した「EVORIDE」の最新作です。独自開発の素材を複数使い靴底全体のクッション性を高めながら、大きなカーブを付けるなど、走行時のエネルギー消費につながると言われる足首部の過度な屈曲を抑えるよう設計しています。今回は、これまでの優れたクッション性や軽量性に加え、前方向への推進力を高め、スピードをより出しやすいモデルへと進化させました。トップランナーのトレーニング用のほか、フルマラソンを完走された方の自己記録更新など次のステップを目指すランナーにおすすめです。

ミッドソールは、軽量で反発性に優れたクッションフォーム材 “FF BLAST(エフエフブラスト)” を採用しています。足元の安定性を保持しながら、前部のカーブ形状と素材の反発力があいまって、より力強く蹴り出せるようになっています。 また、かかと部の上部には六角形の細かい溝を入れ込んだ “3Dスペース構造” を採用しており、この溝が着地時の変形を促すことで、さらなるクッション性を生み出します。靴底は、耐久性のある低硬度素材を使うなど、着地時のやわらかな感覚を追求しています。

アッパーは、部位に応じてメッシュの孔の大きさを調整し、通気性とフィット性を高めたエンジニアードメッシュを採用しています。また、アッパー内側とベロ部をつなげた構造にすることで足とシューズの一体感、フィット性を向上させています。

中敷には、生地を製造する際にあらかじめ原料自体に着色する染色技術 ”ソリューションダイ” を採用し、糸の原料に着色料を投入してから生地を製造する技術で、生地を染色する従来プロセスと比較して、材料製造時の水使用量と CO2排出量を大幅に削減できます。

商品概要
商品名
EVORIDE SPEED(エボライド スピード)
価 格
13,200円(税込)
サイズ
[Men's] 24.5~29.0cm(0.5cm刻み)、30.0、31.0、32.0cm
[Women's] 22.5~26.5cm(0.5cm刻み)
ウィズ
スタンダード/ワイド
銘 柄
アシックス
発売日
2023年2月23日(木)
  • [アシックス] ランニングシューズ EvoRide SPEED メンズ
    ¥10,570(税込)2024-06-21 00:02:30 時点

    EVORIDE SPEEDは、走行効率性に優れた軽量シューズです。ミッドソールには、クッション性と反発性に優れたFF BLASTを使用しています。前に転がる感覚と、適度なクッション性を持つシューズは、レースから日々のトレーニングまでサポートします。