サブ2を狙えるポテンシャルをもつシューズ「adidas adizero Sub2」の先行予約を25日より開始

ウィルソン・キプサング選手と adidas adizero Sub2

アディダスは、サブ2(2時間切り)を目標とするエリートランナーに向けたハイスペックランニングシューズ「adidas adizero Sub2」を、2018年3月16日(金)より発売開始します。それに先立って、2月25日(日)18時より、先行予約をスタートします。

「adidas adizero Sub2」は、ウィルソン・キプサング選手(ケニア)が2017年の東京マラソンで2時間3分58秒の記録を樹立し優勝した時に着用していたシューズです。そして2018年の東京マラソンでも、このシューズを履いて記録の更新を狙います。

adidas adizero Sub2

シューズの特徴は、透けるほどにまでそぎ落としたフィット性のある軽量なエアメッシュアッパーに、新素材により最軽量化したミッドソール、そして改良型のグリップ力の高いアウトソールです。重量は 160g(27.0cm 片足)と「adizero takumi sen」よりも、さらに10g削ってきています。

アッパーからソールに至るまで、これまでの「adizero」シリーズで培ってきたテクノロジーやマテリアルをさらに進化させることで、限界に挑むランナーのさらなるスピードをサポートするシューズです。

  • adidas adizero Sub2 BOOST Light

    【BOOST Light】
    クッション性と反発力を生むBOOST™フォーム史上、最軽量化を実現した新素材。雲から着想を得たこのBOOSTは、ホワイトとシルバーのマーブル模様が特徴。

  • adidas adizero Sub2 軽量アッパー

    【軽量アッパー】
    内部が補強され、さらに進化したマイクロフィットラストを採用。軽量メッシュからなる単一層アッパーが、アスリートの足に快適性とフィット感を提供。

  • adidas adizero Sub2 マイクロウェブ アウトソール

    【マイクロウェブ アウトソール】
    ストレッチウェブ アウトソールをさらに改良した、マイクロウェブ アウトソールを採用。レース条件に関係なくグリップ力が働き、スリップの軽減を実現。

販売は、2018年2月25日(日)18:00よりアディダス オンラインショップ、全国のアディダス直営店、SteP SPORTSなどで先行予約をスタート。3月16日(金)より、アディダス オンラインショップ、全国のアディダス直営店、SteP SPORTS、その他のアディダス取扱店にて発売予定です。

adiZERO SUB2

世界最高峰のランナーの為にデザインされた、レース仕様の一足。
[アディダス オンラインショップ]

商品概要
商品名
adidas adizero Sub2(アディダス アディゼロ サブ ツー)
価 格
18,000円+税
サイズ
23.0~29.5cm
重 さ
160g(27.0cm 片足)
カラー
ハイレゾアクア×コアブラック×ランニングホワイト
ドロップ
7.5mm(ヒール:19mm/前足部:12.5mm)
商品番号
AC8590

関連記事