2018年の冬に発売されるお勧めのランニングウォッチ4選

Garmin vivoactive3

Garmin vivoactive3

Garmin(ガーミン)の「vivoactive3(ヴィヴォアクティブ3)」は、より快適で、充実したアクティブなライフスタイルをサポートするスマートウォッチです。

15種類以上の豊富なスポーツアプリに加えGPS機能の併用で、さらに細かなアクティビティ計測が可能で、よりアクティブなライフスタイルを充実させます。また、タッチスクリーンのスムーズな操作性に加え、スマートフォンと連動した機能やライフログ機能も搭載します。洗練されたデザインは普段使いやビジネスシーンにもフィットし、様々なシーンで活躍する先進のスマートウォッチです。

カラーはホワイトとブラックの2色展開で、両カラーともステンレスベゼルのモデルが用意されています。ブラックのみ傷がつきにくくなるPVDコーティングを採用したメタルベゼルのモデルがあります。

価格は、ステンレスベゼルモデルが32,223円(税別)、メタルベゼルのモデルが36,852円(税別)です。

vívoactive 3 Black Stainless|Garmin
http://www.garmin.co.jp/products/intosports/vivoactive-3-black-stainless/

SUUNTO SPARTAN TRAINER WRIST HR

SUUNTO SPARTAN TRAINER WRIST HR

SUUNTO(スント)が2017年8月に発売した人気のスマートウォッチ「SUUNTO SPARTAN TRAINER WRIST HR」に、ニューカラー2機種が追加されます。追加カラーは、アウトドアアクティビティからインスピレーションを受けたカラーリングの、オレンジに近い「AMBER(こはく色)」と、明るいグレーの「SANDSTONE(砂岩色)」です。

「Spartan Trainer」は、光学式心拍計測センサーを内蔵したマルチ機能を持つなGPSウォッチです。スリムで軽量なうえ、多彩なトレーニング機能とアウトドア機能、毎日の活動レベルを追跡するアクティビティトラッカーを搭載しています。プリインストールされているスポーツモードは約80種類という豊富さ。ランニングでは、GPSトラッキング、速度、ペースおよび距離を記録し、心拍計により心拍数、消費カロリー、リカバリータイムの測定が可能になっています。

価格は両カラーとも、34,800円(税別)。発売日は2月1日発売予定で、発売日前日の1月31日までにスント公式オンラインストア、指定の販売店先行予約すれば、オリジナルのヘッドウエアが貰えます。

SUUNTO SPARTAN TRAINER WRIST HR

Suunto Spartan Collection|Suunto公式サイト
http://www.suunto.com/ja-JP/sports-watch-collections/Suunto-Spartan-Collection/#products3

Fitbit Ionic

Fitbit Ionic

Fitbit Ionic(フィットビット アイオニック)は、健康とフィットネスのためにデザインされたスマートウォッチとして、必要なものがすべて一つのデバイスで、ワークアウトの記録や睡眠の測定、音楽機能やスマートフォンとの連携など充実した機能を備えています。

ワークアウトのパートナーとしても、初心者から経験豊富なアスリートまで、目標達成のためにモチベーションを刺激すると同時に、適切なガイダンスを提供してくれます。歩数、距離、消費カロリー、上った階段数、そして睡眠段階を自動的に記録し、あなたの有酸素運動レベルを確認し(予想VO2 Max)、さらには安静時間を記録します。

スタイリッシュなカラーは、ブルーグレー&シルバー、スレートブルー&バーントオレンジ、チャコール&グラファイトグレーの3つで展開。価格は、36,000円(税込)です。

G-SHOCK GBA-800 シリーズ

G-SHOCK GBA-800

堅牢でスポーティーな「G-SHOCK」の、アクティビティ対応シリーズ「G-SQUAD(ジースクワッド)」に、新しく3軸加速度センサーを搭載したモデルが登場します。

今回の新製品では、3軸加速度センサーにより1日の歩数と歩行/走行のペースを計測し、歩数を時計上で表示できます。「G-SHOCK」本体のみでは、ランニング対応の機能はストップウォッチや、インターバルタイマーなどに限定されますが、スマートフォンと連携することでき、日々のワークアウト管理やタイムの管理、ステップトラッカーとしての利用が可能になります。しかし、他のGPS対応のスマートウォッチや専用アプリと比べると機能は少なめな印象です。

カラーは全部で6色。全体をワントーンカラー仕上げたデザインは、ファッション性が高くストリートユースでも楽しめます。先行して2018年2月9日にブラック、ホワイト、イエローが発売され、3月16日にブルー、グリーン、グレーのモデルが発売されます。価格は、全カラー16,500円(税別)です。

G-SHOCK GBA-800 カラーリング

関連記事

おすすめ商品