走ろう.com ロゴ

旭川市ランニングコース(通称:ホユッパ!)

「カムイコタン」ランニングコース

北海道旭川市や近郊に点在する、アイヌゆかりの地を走って巡る 4つの「ホユッパ!」ランニングコースです。名称になっている「ホユッパ」は、アイヌ語で「走る=ホユプ」の複数形を意味する言葉に由来しています。

これらのコースは、のんびりと自然散策したい方から、本格的なトレイルランナーまで、レベルや好みに応じて楽しむことができます。日常から離れて、かつてアイヌの人々が暮らしていた野山を駆け巡り、体感することができます。

4つのコースの紹介

「カムイコタン」ランニングコース

「カムイコタン」ランニングコース

カムイコタン=「神の住む場所」を意味します。魔人と英雄神の戦いの舞台となった神居古潭を目指します。

距離は約20km。アイヌの伝説が残る神居古潭を目指すロングコースで、4つのコースの中で最長の距離です。ゴール周辺では、季節によって果物狩りなどの楽しみもあるため、アフターランも充実できます。

「カムイコタン」ランニングコース マップ

「サン」ランニングコース

「サン」ランニングコース

サン(サン・コロ・カムイ)。病魔を一括して追い払う力を持つ神が住んでいた場所です。

距離は約14km。石狩川の浸食による巨岩が連なり、アイヌの古戦場とされる石垣山を巡るコースです。特徴的な景観は、撮影スポットとしてもおすすめです。

「サン」ランニングコース マップ

「チノミシリ」ランニングコース

「チノミシリ」ランニングコース

チ=「私たち」、ノミ=「祈る」、シリ=「地と山」を意味します。アイヌの人々が祈りを捧げる聖地とされた場所です。

距離は約12km。アイヌの人々にとって聖地であった嵐山の展望台から、散策路・山道を抜けて、石狩川沿いを走るコースです。多くの動物・植物に出会うことができ、北海道の自然を満喫できます。

「チノミシリ」ランニングコース マップ

「トウッソ」ランニングコース

「トウッソ」ランニングコース

トウッソ=「絶壁」を意味します。チャシ(見張り台)になった岩壁を表す、突哨山の語源です。

距離は約8km。なだらかな散策路が続く突哨山と、その周回を走るコース。「アフン・ル・パロ(地獄へ通じる穴)」があるという伝説が残っています。最短のコースで、初心者ランナーにオススメです。

「トウッソ」ランニングコース

コース概要
場所北海道旭川市
距離4コース 約20km、約14km、約12km、約8km
掲載日 2021年04月13日
現地の状況は、掲載時の情報と異なる場合があります。