走ろう.com

UTMB®2019 は、スペインのP.カペルが優勝!50歳で挑戦した鏑木毅の走りにも注目が集まる

2019年8月26日 から9月1日にかけて、世界最高峰のウルトラトレイルレースの一つ「Ultra-Trail du Mont-Blanc ウルトラトレイル・デュ・モンブラン(略称:UTMB®)」が開催されました。

レース結果

UTMB®

今大会の優勝者はスペインのPau CAPELL(パウ・カペル)選手で、レース序盤より終始トップを走り、安定した走りを見せ、20時間19分07秒でゴールしました。

2位には「UTMB®」で3度の優勝経験のある Xavier THEVENARD(グザビエ・テベナール)選手が 21時間07分56秒で入り、3位にはニュージーランドのScott HAWKER(スコット・ホーカー)選手が 21時間48分04秒で入りました。

日本勢では、小原将寿選手が一時は5位につける快走を見せ、23時間00分12秒の8位でゴールしました。50歳でUTMBに挑戦するということ注目を集めていた鏑木毅選手は、30時間30分21秒の125位(VH 2カテゴリー 8位)でゴールをしました。
VH 2…Masters Men 2(1960 - 1969年生まれ)

  • 1位
    20:19:07
    CAPELL Pau (ES)
  • 2位
    21:07:56
    THEVENARD Xavier (FR)
  • 3位
    21:48:04
    HAWKER Scott (NZ)
  • 4位
    22:04:29
    OWENS Tom (GB)
  • 5位
    22:35:15
    SYMONDS Andrew (GB)
  • 6位
    22:47:47
    LOPEZ Joaquin (EC)
  • 6位
    22:47:47
    WONG Ho Chung (HK)
  • 8位
    23:00:12
    OBARA Masatoshi (JP)

他のレースイベントの結果

TDS®(145km 累積標高9,100m)では、 星野由香理選手が96位(女子 13位)に、OCC®(56km 累積標高3,500m)では、吉住友里選手が38位(女子 3位)に入っています。

大会概要

2003年から始まった「UTMB」は、世界各地からトレイルランナーが集まり、レースウィークには現地フランス シャモーニの街は、お祭りのような賑わいを見せます。レースイベントは距離別の7部門に分かれ、最長距離の「UTMB」をはじめとしたレースに、集まった約10,000人のランナーたちが挑みます。

UTMB® のコースについて

一番最後に行われるレースイベント「UTMB®」のコースは、シャモーニを発着点にしてモンブラン一帯を一周する171km(累積標高10, 000m)で、制限時間は 46時間30分です。

UTMB®をはじめ、2019年の TDS®、OCC、MCC、CCC®の各レース結果は、下記のページでご覧になれます。