「東京マラソン2019」の一般枠の申し込み数を発表!マラソンの部は約12倍になる

2018年8月1日(土)~8月31日の1か月に渡り募集されていた「東京マラソン2019」の一般枠エントリーが締め切られ、エントリーの申し込み人数が発表されました。

一般エントリーの合計人数は、331,211人。マラソンの部は、抽選対象が27,370人のところ、330,271人の応募があり、倍率は約12.07倍。10kmの部は、抽選対象が、400人のところ、940人の応募があり、倍率は2.35倍でした。

なお、抽選対象の数字は、マラソン(37,500人)、10km(500人)から、先行受付、チャリティランナー等の定員数を差し引いたものです。

一般エントリー数
申込者数合計
331,211人
マラソンの部
抽選対象 27,370人 / 応募者 330,271人
10kmの部
抽選対象 400人 / 応募者 940人

抽選結果は、9月25日(火)以降にメールにて申込者全員に通知されます。

東京マラソン2019一般エントリー募集/申込者数についてのお知らせ | 東京マラソン2019
https://www.marathon.tokyo/news/detail/news_001104.html