走ろう.com ロゴ

ブラインドマラソンを描いた人気小説「伴走者」がドラマ化され、BS-TBSで3月15日に放送

ブランドマラソンに参加する伴走者とブラインドランナーを描く、浅生鴨(あそう かも)原作の「伴走者」が、BS-TBSでドラマ化され、2020年3月15日(日)19時より放送されます。

原作の「伴走者」は、2018年に初版が発行された小説で、2020年2月には単行本として発売、さらに5月にはコミック版が発売予定される人気作品です。「夏・マラソン編」と、「冬・スキー編」の2つの話で構成され、マラソン編でブラインドマラソン、スキー編ではアルペンスキーを題材として、伴走者の目線を軸にて、競技者と共にチャレンジしていく物語が綴られています。

今回ドラマ化されるのは「夏・マラソン編」で、伴走者の淡島祐一役は吉沢悠、ブラインドランナーの内田健二役は市原隼人がキャスティングされ、演じています。

<あらすじ>
伴走者の淡島は、正確無比で計画的な走りを得意とするもレースで勝ちきれない、戦力外通告をされた実業団ランナー。ランナーの内田は、4年前の事故で視力を失った、海外で活躍をしていた元サッカーのスター選手。この2人がペアを組み、パラリンピック出場をかけた選考会のフルマラソン"42.195km"に挑んでいきます。

番組詳細
タイトル
伴走者
放送時間
2020年3月15日(日)19時00分~20時54分
放送局 
BS-TBS
原 作 
浅生鴨(あそう かも)作「伴走者」
キャスト
吉沢悠、市原隼人、美村理江、北乃きい、他

「伴走者」|BS-TBS開局20周年記念ドラマ
https://www.bs-tbs.co.jp/drama/bansousha/

ツイッターアカウント|【公式】BS-TBSドラマ「伴走者」
@bansousha_bstbs