走ろう.com ロゴ

多摩川河川敷のコースとオンラインとが連動した「TAMAGAWA FKT」が 5月16日~ 6月14日の期間で実施

TAMAGAWA FKT

東京都世田谷区の多摩川の河川敷にある二子玉川緑地運動場を利用し、約1.6kmの1マイルコースを使い「TAMAGAWA FKT」が、2021年5月16日(日)~ 6月14日(月)の期間で実施されます。

F.K.T.とは、“Fastest Known Time” の略で「知られている限り最も速いタイム」を表し、「TAMAGAWA FKT」では、多摩川河川敷に出現した 1マイルのコースで最速記録を狙って走るチャレンジレースです。レース開催期間中にコースを走り、自身でタイムを計測します。走った GPSデータを STRAVAアプリと連携させて記録し、そのタイムを公開することでレースに参加します。

参加者のタイムは、STRAVA上でランキング形式で表示されるため、最速を狙って記録に挑戦したり、友人やコミュニティでタイムを競い合うこともできます。もちろん、自身のペースに沿って自己ベストに挑戦しても楽しめます。レース参加者には、デジタルバッジがSTRAVAのトロフィーケースに付与されます。様々なチャレンジの形で「TAMAGAWA FKT」に挑戦してみてください。

レースへの参加方法やコース詳細等は、下記URLの特設サイトをごらんください。

Riverside Micro Race
https://nb-riverside-mr.jp/

レース概要
名 称 
TAMAGAWA FKT(タマガワ・エフ・ケー・ティ)
開催期間
2021年5月16日(日)~ 6月14日(月)
会 場 
東京都世田谷区 二子玉川緑地運動場(タマガワ河川敷駐車場そば)
距 離 
約1.6km(1マイル)
主 催 
株式会社ニューバランスジャパン、公益財団法人世田谷区スポーツ振興財団
協 力 
オトナのタイムトライアル(OTT)、STRAVA
備 考 
緊急事態宣言中は、施設利用に制限がある場合があります。

「TAMAGAWA FKT」実施の背景

「TAMAGAWA FKT」を主催するのは、スポーツ用品を販売するニューバランス。ニューバランスが生まれた街ボストンには、チャールズリバーという大きな河が流れていて、そのほとりを多くのランナーが日々走っています。そして多摩川では、2019年の台風19号による記録的な大雨から2年、多くの人たちの努力と復旧作業によって東京・多摩川にもようやくランナーが戻ってきました。

ニューバランスは、川沿いという、ブランドとゆかりのある場所でこれからのランニング文化を創造するような取り組みができないかを模索し、この多摩川という場所に小さなレースを作ることから始めてみようと考えました。

公益財団法人世田谷区スポーツ振興財団との共催、そしてオトナのタイムトライアルと STRAVAの協力の元、「TAMAGAWA FKT by Riverside Micro Race(タマガワ エフケーティー バイ リバーサイドマイクロレース)」が誕生しました。コロナ禍の中でもランニングを楽しみ、自らにチャレンジし続けるランナーのみなさんとともに作る、東京・多摩川を舞台にデジタルを活用した、小さく新しいレースです。