人気のスパルタンレースが、7月に福島県会津若松市でシティ型レースとして開催

SPARTAN RACE Powered by Rakuten -AIZU SPRINT/KIDS-

じわじわと人気を集めてきている参加型障害物レース「SPARTAN RACE(スパルタンレース)」が、2019年7月6日(土)に福島県会津若松市で開催が決定しました。今回のレースはアジア5ヵ国で開催される「EAST ASIAシリーズ」として行われ、また日本初の初のCity型レースで開催されます。

エントリーは、2019年3月8日(金)から開始。今回は、開催地福島の多くの子供たちや地元の方々が来場しやすいように、KIDSカテゴリーのエントリー料金が3,000円、観戦は無料になっています。

SPARTAN RACEとは

SPARTAN RACEとは

「スパルタンレース」は世界42か国で参加者数100万人以上、年間観客者数30万人以上と世界をリードする障害物レースです。日本では2017年に初開催し、これまで5回開催されており、2019年5月には東京ドイツ村で6回目のレースが行われます。

舞台は会津若松の鶴ヶ城

鶴ヶ城

7回目となる「スパルタンレース」の開催地は、福島県の会津若松市。大河ドラマで有名になった会津若松市のシンボルでもある「鶴ヶ城」の周辺等、会津若松市の中心地がコースの一部として使われます。普段は走ることのない場所を走るレースで、これまでの大自然やスタジアムで開催されたレースとはひと味違う、初のCity型レースになっています。

「EAST ASIAシリーズ」として開催

EAST ASIAシリーズ

開催される種目は、距離が約5km以上で障害物約20個の「SPRINT(スプリント)」と、12歳以下の子供たちが参加する距離が1~2kmの「KIDS(キッズ)」の2つのカテゴリーです。

今回のレースは中国・香港・台湾・日本・韓国の5ヵ国で開催される「EAST ASIAシリーズ」となり、完走メダルとTシャツがシリーズオリジナルになります。さらに、世界の強者が集う“Championship”へ出場したい“Elite”と、“Age”の参加者は、このシリーズでの上位入賞すれば、出場のチャンスにつながります。

地元TV局の福島テレビがメディアパートナーに

EAST ASIAシリーズ

福島テレビがメディアパートナーとして、今回の会津若松レースを盛り上げます。フレッシュで耳よりな情報と話題をお届けする情報番組「サタふく」と連携し、レースの魅力等を伝えます。

大会概要

大会名
SPARTAN RACE Powered by Rakuten -AIZU SPRINT/KIDS-
開催日
2019年7月6日(土)
開催地
福島県会津若松市(鶴ヶ城周辺、多目的広場、鶴ヶ城公園第二球場)
レース
  • SPRINT(距離約5km以上、障害物約20個)
  • KIDS(12歳以下、距離1~2Km)
参加費
SPRINT
  • エリート 17,000円
  • エイジグループ 15,000円
  • チーム対抗 14,000円
  • オープン 13,000円
KIDS(12歳以下)3,000円
SPECTATOR(観客)無料
税込み
申込開始
2019年3月8日(金)~
完走特典
完走Tシャツ、記念メダル(EAST ASIA シリーズオリジナル)

レースの詳細情報とエントリーは、下記URLの公式ページをご覧ください。

スパルタンレース(SPARTAN RACE)公式インフォメーションページ
http://spartanracejapan.info/