ソニーがランニングで活躍する耳をふさがない新しいタイプの高音質ヘッドホン「Float Run」を 2月3日に発売

ソニー ワイヤレスステレオヘッドセット「Float Run(フロートラン)」

ソニーは、耳をふさがず、耳の前にスピーカーが浮くユニークなデザインのオフイヤー構造をもつヘッドホン「Float Run(フロートラン)」を、2023年2月3日(金)に発売します。この商品は、耳の中に何も入れない快適な装着感と高音質を実現し、ランニング等のスポーツ時やながら聴きなどに使用するスタイルのヘッドホンに、新たな選択肢を提案しています。

「Float Run」は、2021年に Indiegogoにて実施したクラウドファンディングで、ランニング時にも快適な装着感と高音質を実現するオフイヤースタイルの商品性などに高い評価を得たことにより、商品化されました。耳をふさがない構造のヘッドホンのため、周囲の音を自然に聞きながら、音楽などのエンタテインメントを楽しめます。耳の前に浮いたスピーカーから音が流れるため圧迫感や振動がなく、違和感や疲れの少ない音楽視聴が可能です。

耳にかける部分であるイヤーハンガーを含めた本体設計に、耳や頭部などのさまざまな身体データを活用することで、誰にでもフィットしやすいデザインを実現し、長時間の使用でも快適に装着することができます。また、電池や基板などの電気部品を耳の後ろ側に配置することで重心の位置を調整しており、激しく動いても安定した装着が可能です。

音質については、直径16mm大口径ダイナミック型ドライバーユニットを採用し、低音から高音までバランスの良い高音質を楽しめます。左右のスピーカーから、原音に忠実なステレオイメージを維持したまま音楽を聴くことができます。

端子のフタを閉じることで IPX4相当の防滴性能があり、約33gの軽量設計など、特にランニングでの使用に適した仕様を実現しています。スタミナ性能は、最大約10時間の連続音楽再生が可能で、約10分間の充電で約60分間の再生が可能な急速充電にも対応しています。また、本商品の個装パッケージは環境に配慮したパッケージを採用しています。

商品概要
商品名
ワイヤレスステレオヘッドセット「Float Run(フロートラン)」
価 格
オープン価格
サイズ
16mm(ドライバーユニット)
重 さ
33g
カラー
ブラック
ソール
ドロップ
銘 柄
ソニー
発売日
2023年2月3日(金)
URL
https://www.sony.jp/headphone/products/FloatRun/
  • ソニー ワイヤレスイヤホン Float Run
    ¥15,500(税込)2024-06-17 00:02:38 時点

    耳の前にスピーカーが浮くスポーツギア 開放型(オープンイヤー)を採用し、快適な装着感と高音質の両立を実現しました。耳の前にスピーカーが浮くという新たなリスニングスタイルが、まるで浮遊しながら走っているような、気持ちの良いランニング体験をもたらします。