走ろう.com ロゴ

富士山の御殿場登山道を1372m駆け上がる登山競走「SALOMON 御殿場宝永山1327」開催決定

SALOMON 御殿場宝永山1327

トレイルランナー、大瀬和文プロデュースによるトレイルランニングイベント「SALOMON 御殿場宝永山1327」が、富士山の御殿場登山道で2018年9月8日(土)に開催されます。

富士山を登るレースといえば7月下旬に開催され、山梨県側から富士吉田登山道を通る「富士登山競走」がありますが、「SALOMON 御殿場宝永山1327」は静岡県側から登坂するレースです。このコースは、富士登山駅伝の舞台でも使われており、御殿場登山口の砂走りをひたすらのぼり、宝永山山頂でフィニッシュするチャレンジングな大会です。

中上級者向けの「宝永山行き」のゴールは、中腹にある宝永山の山頂に設定され、距離5.5km・上り標高1327mのハードなコースレイアウトになります。また、ハイキング感覚で楽しめる「双子山行き(距離2.1km 上り標高461m)」も開催され、小学生から参加が可能です。富士山の登山道を舞台にした、ビギナーからエキスパートまで、そしてファミリーでも楽しめるイベントになっています。

現在、大会参加ランナーを募集中。2018年8月24日(金)までエントリーが行われ、定員になり次第締め切りとなります。

大会の詳しい情報は、下記URLのオフィシャルサイトをご覧ください。

SALOMON御殿場宝永山1327|オフィシャルサイト
https://hoei1327.com/

大会概要
開催日
2018年9月8日(土)
開催地
静岡県御殿場市御殿場登山口
メイン会場:マウントフジトレイルステーション
種 目
<宝永山行き:中学生以上>
・距離5.5km・上り標高1327m
・参加費 7,000円 中学生・高校生 5,000円
・定員 400名
<双子山行き:小学生以上>
・距離2.1km 上り標高461m
・参加費 4,500円 小~高校生 3,000円
・定員 50名
楽天ウェブサービスセンター