走ろう.com ロゴ

自分の走った軌跡がアートになる!Tシャツ作成もできるランアプリ「RunGraph(ラングラフ)」

RunGraph(ラングラフ)

ランニングなどの走行情報からビジュアルアートを作り出す無料のiPhoneアプリ「RunGraph(ラングラフ)」が、Apple Watchに対応し、2019年1月よりバージョンアップしました。

RunGraph(ラングラフ)について

RunGraph(ラングラフ)

「ラングラフ」は、自分の走った軌跡の計測データ、ペースや心拍数をデザインテンプレートを使いビジュアル化するアプリケーションです。ランニングの走行データの記録をすることに加え、18種類のデザインテンプレートから計測データをもとにして、ランニングアートを作成します。

ビジュアルとしても映えるランニングアートは、SNSでシェアをが可能。さらに、Tシャツレイアウトをして、実際にTシャツにプリントしたものを購入することができます。

【基本機能】
<走行情報を計測し、記録>
  • iPhoneでルート、距離、時間、スピード、ペース、高度、歩数をリアルタイムで計測・記録。
<走行情報からランニングアートを作成>
  • iPhoneのデザインテンプレートは全部で18種類。
  • 一部のデザインテンプレートでは、ランニングアートをタッチ操作で回転やズーム、位置調整が可能。
  • ランニングアートのタイトルは自由にテキスト編集が可能。
<ランニングアートをSNSにシェア>
  • ランニングアートは、iPhoneからInstagram、Line、Facebook、Twitterなどに投稿が可能。
<ランニングアートからTシャツを制作>
  • ランニングアートはTシャツにレイアウトし、iPhoneアプリから購入可能。
  • Tシャツへのレイアウトは、タッチ操作で回転やズーム、位置調整などの編集が可能。
  • Tシャツはコットンタイプとドライタイプの2種類、それぞれ4色のボディーカラーから選択可能。
  • Tシャツは、1枚3,980円(税別/ 送料別)。日本国内の注文・配送のみ受け付け。
<別のデバイスで計測したランニングデータをインポート>
  • GPXファイルの読み込みに対応。

「RunGraph」をApp Storeで
https://itunes.apple.com/jp/app/rungraph/id972006248

バージョンアップについて

RunGraph(ラングラフ)

今回のアップデートでは、Apple Watch単体での計測・記録が可能になり、心拍機能を記録することが出来るようになりました。さらに、iPhoneでデータを可視化するテンプレートが追加されています。

【新機能(一部機能有料)】
<Apple Watchに対応>
  • Apple Watchのみで身軽にランニングを計測・記録。
  • 心拍数記録機能追加。
  • 走行中、Apple Watchのディスプレイに心拍、ペース、ルートの情報をアート化してリアルタイム表示。
<iPhoneに機能追加>
  • 心拍データなどを可視化する新しいデザインテンプレートを追加。
  • 消費カロリーの表示。
有料機能はアプリ内課金(240円)によってアップグレード

バージョンアップInstagram投稿キャンペーン

RunGraph(ラングラフ)

バージョンアップを記念したSNSキャンペーンが展開中です。「ラングラフ」アプリを使って描いたランニングアートにハッシュタグ「#rungraph」を付けて投稿した方の中から、抽選で10名様にRunGraph Tシャツ制作無料クーポンコードをプレゼントされます。

キャンペーン概要
賞 品 
RunGraph Tシャツ制作無料クーポンコード(配送料含む)
当選人数
10名
実施期間
2019年1月22日(火)~2019年2月22日(金)まで
応募方法
RunGraph公式Instagram「rungraph_app」をフォローし、ハッシュタグ「#rungraph」をつけてランニングアートを投稿

RunGraph(@rungraph_app) |インスタグラム
https://www.instagram.com/rungraph_app/