走ろう.com ロゴ

「RUN+TRAIL vol.51」は、“奥信濃100” のレポートと、コロナ禍で海外レースに挑んだアスリートを特集

三栄書房が、隔月で刊行しているトレイルランニングの雑誌「RUN + TRAIL(ラン プラス トレイル)」の 51号が、2021年10月27日(水)に発売されました。

特集では、8月に長野県で開催された「奥信濃100」をレポート。実行委員長の山田琢也氏と、レースディレクターの奥宮俊祐氏の対談を通して、コロナ禍で初開催となったレースについてを振り返ります。また、レース上位選手へのインタビューでは、レースの展開や感想とともにセルフケアの方法を語ってくれます。

もう一つ特集は、「越境山岳ランナー欧州戦記」。コロナ禍にあって海外への渡航が難しい中で、困難を乗り越えて海外レースに挑戦した選手たちのインタビューを掲載。丹羽薫、上田瑠偉、吉住友里たちが挑んだレース模様や、海外の現状や感染症対策を伝えてくれます。

さらに誌面では、2021秋冬シーズンの最新アイテムの紹介記事など、多彩な記事を読むことができます。

Amazonの定額サービス Kindle Unlimited では、「RUN + TRAIL」のバックナンバーを読むことができる、本や雑誌のストック 200万冊以上が読み放題のお得なサービスになっています。

RUN+TRAIL - ランプラストレイル - Vol. 51

価格:1,500円(2021/10/29 22:00時点)