大阪城公園でゴールする新コースになった「第9回大阪マラソン」のランナー募集は4月5日(金)から

2019年12月1日(日)に開催される「第9回大阪マラソン」のランナー募集の概要と、リニューアルされるコース図が発表されました。

「第9回大阪マラソン」では、コースが新しくなるとともに、1回大会から実施されていた8.8kmを走るチャレンジランが廃止されます。さらに、新しい試みとして、参加者を複数グループ(ウェーブ)に分けてスタートさせるウェーブスタートが導入されます。

【目次】

出場ランナーの定員について

ランナーの参加定員数は、2,000人増員され、30,000人から32,000千人へと拡大されています。マラソン(個人)で、3大会連続で落選したランナーを優先的に抽選する連続落選枠は1,000人増えて4,000人に、チャリティランナーの募集予定人数は600人から1,000人に拡大されました。

参加定員内訳(マラソン 32,000人)
  • 個人(車いす含む)、ペア、グループ 30,000人
    連続落選者枠 4,000人、大阪スポーツ応援ランナー 600人、チャリティランナー 1,000人を含む
  • 市民アスリート 2,000人(個人のみ(車いす除く))

ランナーの募集期間について

ランナーの募集は、2019年4月5日(金)10時から、5月17日(金)17時までを予定し、定員を超えた場合は抽選が行われます。

なお、市民アスリート、大阪スポーツ応援ランナーは募集開始時より先着順、チャリティランナーは定員に達した場合は締め切られることがあります。

申込方法は、大阪マラソン公式ホームページからの申し込みになります。

<申込期間>
2019年4月5日(金)10時~5月17日(金)17時まで(予定)
  • 市民アスリート
    2019年4月3日(水)12時~4月5日(金)17時まで【先着順】(予定)
  • 大阪スポーツ応援ランナー
    2019年4月5日(金)~6月28日(金)まで【先着順】(予定)
  • チャリティランナー
    2019年4月5日(金)10時~8月30日(金)17時まで(予定)
応募期間は、2019年2月12日時点では予定の日時です。後日確定になった日時を、あらためてご確認ください。

新しくなったコースについて

「第9回大阪マラソン」より新しくなるコースは、大阪府庁前からスタートし、大阪城公園をフィニッシュ地点とする42.195km。従来の中央公会堂、御堂筋、京セラドーム大阪等に加え、造幣局やあべのハルカス、四天王寺、大阪ビジネスパークなど大阪の名所を巡る、さらに魅力あるコースになりました。この新コースは、日本陸上競技連盟及びAIMS(国際マラソン・ディスタンスレース協会)の公認コースです。

2019年大会より、スタート時やコース走行中の混雑緩和、転倒などの事故防止を図り、安全・安心に走れるよう、参加者を複数グループ(ウェーブ)に分けてスタートさせるウェーブスタートが採用されます。

【PR】「第8回大阪マラソン記念グッズ」