ナイキのトレイルランニング向けのシューズがバージョンアップして登場

「ナイキ ワイルドホース6」「ナイキ エア ズーム テラ カイガー6」

ナイキのトレイルランニング向けのシューズ「ナイキ ワイルドホース」「ナイキ エア ズーム テラ カイガー」が、バージョンアップして4月9日(木)に登場します。トレイル ランニングという、ロードとは異なる路面の特徴を踏まえ、パフォーマンスを高めるための改良がされています。

両シューズとも、ミントカラーをメインにした明るいカラーリングになっています。同様のカラーリングの「ナイキ エア ズーム ペガサス 36 トレイル」の発売も予定されています。

ナイキ ワイルドホース 6

ナイキ ワイルドホース 6

「ナイキ ワイルドホース 6」は、ミッドソール全体に"Nike Reactフォーム" が採用されたことで、より高い安定感と履き心地を提供します。最新のアウトソールは、突起部のラグがこれまでよりも耐久性が増すデザインになっており、要所で優れたトラクションを発揮します。足首周りの履き口に付けられた布素材が、足を包み込むようにサポートし、汚れや破片の侵入を防止してくれます。28cmのメンズサイズで、重量は323g、オフセットは8mm。

ナイキ エア ズーム テラ カイガー 6

ナイキ エア ズーム テラ カイガー 6

「ナイキ エア ズーム テラ カイガー 6」は、雨で濡れたトレイルにも岩だらけのトレイルにも対応するシューズで、新しいアッパーがこれまで以上に泥汚れや水しぶきを寄せ付けないように作られています。アウトソールは、トラクションラグを配した前足部とヒール部と、中央部のラバーポッドに分けられており、さまざまな路面で優れたトラクションを発揮します。28cmのメンズサイズで、重量は291g、オフセットは4mm。

ナイキ エア ズーム ペガサス 36 トレイル

「ナイキ エア ズーム ペガサス 36 トレイル」は、2019年6月に発売されたトレイルランニングシューズ。ロード向けシューズで人気があるランニングシューズ「ペガサス」をベースに、同じ形状、フィット感と履き心地のままに、トレイルの特性に合わせてチューンされています。28cmのメンズサイズで、重量は232g、オフセットは9.6mm。