ナイキのリアクトフォームを搭載した新たなモデル「ナイキ オデッセイ リアクト」

ナイキ オデッセイ リアクト

ナイキは、2018年2月に発売した「ナイキ エピック リアクト フライニット」に続き、リアクトフォームを搭載した新たなモデル「ナイキ オデッセイ リアクト」を、2018年4月19日(木)に販売を開始します。価格は12,960円(税込)で、メンズが2カラー、レディースが3カラー展開です。

「ナイキ オデッセイ リアクト」は、「ナイキ エピック リアクト フライニット」の開発と同様にランナーの意見をもとに生まれました。弾むような反発性とソフトなクッション性をあわせもち、ランニングに打ち込む長距離ランナーのニーズにあった耐久性をもちあわせています。ナイキ史上、最も完璧に近いたライド感を実現してくれるリアクトフォームに、ナイキ エピック リアクト フライニットとは異なるアッパーを採用しています。必要な部位の通気性と安定性を高めたネオプレーン製のブーティ状のアッパーが、ソックスのようなフィット感を提供します。

ナイキ オデッセイ リアクト 丸編みのジャカードメッシュアッパー

丸編みのジャカードメッシュアッパー
必要な部位の通気性と安定性を高めたネオプレーン製のブーティ状のアッパーが、ソックスのようなフィット感を提供します。特殊製法の素材を使用し、前足部は編み目を荒くして通気性を高め、 中足部は編み目を詰めて安定性を高めています。縫い目なく素材を重ねる加工でつなぎ目を補強し、すっきりとした印象となっています。また、つま先部分は補強されており耐久性を高めています。

ナイキ オデッセイ リアクト ミッドソール

ミッドソール
ミッドソールはシンプルな一体成型のリアクトフォームを使用しています。弾むような反発性とソフトなクッショニング性は、かつてない優れたライド感を実現します。
また、コンビューターを駆使し、アルゴリズムデータを用いて、必要部分以外の重さを削りながらも、サポートを提供するミッドソールの形状を作り出しました。リアクトの優れた機能性をさらに一歩高めつつ、視覚的にも機能性を認識できるものとなりました。

射出成型のTPU製ヒールクリップ
アッパーのかかと部分に使ったスキン素材と連動して、安定性に貢献します。

アウトソール
アウトソールの磨耗が激しい部分にゴムを配置し、リアクトフォームはこれまでのどのルナフォームよりも耐久性が高くなっています。

  • ナイキ オデッセイ リアクト

    [メンズモデル]
    カラー:ブラック/ブラック/ブラック
    販売店:ナイキオンラインストア

  • ナイキ オデッセイ リアクト

    [メンズモデル]
    カラー:ミディアムオリーブ/セコイア/ライトシルバー/ブラック
    販売店:ナイキオンラインストア

  • ナイキ オデッセイ リアクト

    [レディースモデル]
    カラー:ザートサンド/ライトアトミックピンク /レモンウォッシュ/セイル
    販売店:ナイキオンラインストア

  • ナイキ オデッセイ リアクト

    [レディースモデル]
    カラー:アークティックピンク/アークティックパンチ/ベアリーローズ/アークティックパンチ
    販売店:ナイキオンラインストア

  • ナイキ オデッセイ リアクト

    [レディースモデル]
    カラー:ブラック/ウルフグレー/ダークグレー/ホワイト
    販売店:ナイキオンラインストア