走ろう.com ロゴ

初回放送が好評だった『奇跡のレッスン「走れ!苦しみの向こうへ 陸上 長距離 レナート・カノーバ』再放送決定

2019年2月2日(土) に、NHK BS1で放送されて好評だった『奇跡のレッスン「走れ!苦しみの向こうへ 陸上 長距離 レナート・カノーバ』の再放送が決まりました。再放送は、NHK BS1で2019年2月13日(水)午前9時00分~ 午前10時50分の時間で放送されます。

放送では、レナート・カノーバ氏が来日し、都内の中学校の陸上部のコーチングを1週間行います。中学校の生徒達には、1ヵ月間のトレーニングメニューをあらかじめこなしてもらったうえで、カノーバ氏が直接指導し「東京都中学校駅伝大会」に出場するまでを、カメラで追います。

トレーニングを指導する対象は中学生ですが、そのトレーニング方法や考え方は、そのまま市民ランナーに通じる点が多くあります。トレーニング内容も1日毎に変えていたため、やり方やバリエーションの参考にすることが出来ます。カノーバ氏から発せられる言葉1つ1つが、彼の経験から発せられるもので、マラソンで役に立つ金言が、随所に散りばめられています。

さらに、実際の陸上部の活動を追っているため、生徒たちの成長を目の当たりにすることで、ドラマを見ているかのような気持になります。はたしてカノーバ氏の指導は、クライマックスの駅伝大会で、どのような結果を導くのか。

番組概要
放送日
2019年2月13日(水)午前9時00分~ 午前10時50分
番組名
奇跡のレッスン「走れ!苦しみの向こうへ 陸上 長距離 レナート・カノーバ」
放送局
NHK BS1

奇跡のレッスン ~世界の最強コーチと子どもたち~ - NHK
http://www4.nhk.or.jp/wonderlesson/x/2019-02-13/11/34865/2549210/

レナート・カノーバ氏について

イタリア人のレナート・カノーバ氏は、番組で「マラソン界の魔術師」という異名で紹介され、アベル・キルイ(ケニア)やウィルソン・キプサング(ケニア)など、これまでに多くのトップ選手を育てた実績を持ちます。アフリカ選手を多く指導した経験から、従来の方法とは違ったアプローチをするトレーニング法にも注目が集まっています。