独自のアイディアを形にするニューバランスの<TEST_RUN>プログラムの第一弾「PRJ 1.0」誕生

PRJ 1.0

ニューバランスは1906年にボストンで誕生して以来100年以上にわたりシューズの開発を続けてきました。1982年に100ドルで販売されたランニングシューズ「990」の登場から、現在のミッドソールテクノロジープラットフォーム「FRESH FOAM(フレッシュフォーム)」まで、様々な技術を開発し製品を生み出してきました。

そして新たなチャレンジとし、<TEST_RUN>プログラムが始動し、この2018年7月に最初のデザインをリリースします。通常の開発ラインにはまらないアイディアを形にしたニューバランスパフォーマンスシューズの新たなチャレンジです。日本では公式オンラインストアとニューバランス原宿店のみで2018年7月19日(木)より限定販売します。

PRJ 1.0 WHITE

PRJ 1.0 GRAY

「時にデザイナーは商品開発の流れに沿わない独自のアイディアを持つことがあります。そのアイディアを形にすることを目的にしたプログラムが<TEST_RUN>プログラムです。このプログラムは、常識にとらわれない斬新なフットウエアコンセプトを迅速にマーケットに提案し、そしてコンシューマーからのフィードバックやデータを参考にして次へと繋げていきます」とNew Balance Running SBUマネージャーのケビン・フィツパトリックは述べています。

PRJ 1.0 WHITE

<TEST_RUN>プログラムの最初のプロダクトは、PRJ 1.0です。90年代のシューズの美しいデザイン性と最高のクッション性を併せ持つシューズです。フルレングスで使用した衝撃吸収素材ABZORB(アブゾーブ)が軽量なクッション素材Acteva(アクティバ)で縁取られたミッドソールは、今までにない大胆なクッション性を実現しています。

商品概要
商品名
Test Run PRJ1.0
価 格
12,000円+税
カラー
LM(WHITE)、 LS(GRAY)
サイズ
D/25.0, 26.5, 27.5, 28.5, 29.0cm