走ろう.com ロゴ

トラックとロードレースの両方で使える高機能ランニングシューズ「WAVE DUEL NEO 2 ELITE」が 7月上旬発売

MIZUNO WAVE DUEL NEO 2 ELITE

ミズノは、駅伝ランナーをメインターゲットにしたランニングシューズ “WAVE DUEL” シリーズのトップモデルとして、「WAVE DUEL NEO 2 ELITE(ウエーブ デュエル ネオ ツー エリート)」を、2021年7月上旬から販売を開始します。

「WAVE DUEL NEO 2 ELITE」は、2020年1月にワールドアスレティックス(世界陸連)が発表したシューズ規定に対応するように、ソールの厚さをトラックレースの長距離種目でも使用可能な 25mmに設計されています。

トラックでも従来の走り方のフォームを変えずに、パフォーマンスを最大限サポートできるシューズとして開発されており、独自開発の高反発ソール素材と樹脂製プレートを搭載することで、高い反発性を実現しています。また、軽量のニットアッパーを採用することで、前モデルより約10gの軽量化と、通気性の向上に成功しています。

ハイカットモデルの発売にあわせて、ローカット仕様のモデル「WAVE DUEL NEO 2」と、シリーズ最新モデル「WAVE DUEL 3」が同時発売されます。

商品概要
商品名
WAVE DUEL NEO 2 ELITE(ウエーブ デュエル ネオ ツー エリート)
価 格
25,300円(税込)
サイズ
22.0~28.5cm
重 さ
約185g(27.0cm片方)
ソール
前足部 17mm/踵部 25mm(27.0cm片方)
商品概要
商品名
WAVE DUEL NEO 2(ウエーブ デュエル ネオ ツー)
価 格
20,900円(税込)
サイズ
22.0~28.5cm
重 さ
約175g(27.0cm片方)
ソール
前足部 17mm/踵部 25mm(27.0cm片方)

「WAVE DUEL NEO 2 ELITE」の特長

陸上長距離トラックレース対応の25mmのソール

ソールの厚さを 25mm(27.0cm片方)に設計することで、トラックレースの長距離種目(800m以上)でも使用できるようにしています。シューズによって走り方のフォームが変わることを避けるため、トラックレースとロードレースで同じシューズを履きたいという選手のニーズに応えています。

スピードに乗った走りをサポートするソール設計

MIZUNO WAVE DUEL NEO 2 ELITE

ミッドソール部分には従来のソール素材と比べ、反発性が向上した新素材「MIZUNO ENERZY LITE」を採用。さらに陸上スパイクの開発技術を活かしたミズノ独自の樹脂製プレート「ウエーブプレート」との組み合わせにより、さらなる反発性の向上を実現しています。

通気性・軽量性があるニットアッパー

MIZUNO WAVE DUEL NEO 2 ELITE

アッパー部の糸の編成を減らし網目を広げることで、通気性の向上と軽量化を追求し、前モデルより約10g軽い約185g(27.0cm 片方)を実現。また、シュータンやかかと部の設計も見直すことで、さらなるフィット感の良さを追求しています。

グリップ力を高めるアウトソール設計

MIZUNO WAVE DUEL NEO 2 ELITE

アウトソールには、主に陸上エキスパートシューズのアウトソールで採用される、軽量でグリップ力を高める「G3ソール」を採用。これにより、トラックレースとロードレースのどちらのシーンでも、地面を掴むような力強い蹴り出しをサポートします。