深秋の歴史ある水戸を走る「第4回水戸黄門漫遊マラソン」が、4月24日(水)より募集開始

深秋の茨城県の水戸を駆け抜ける「第4回水戸黄門漫遊マラソン」が、2019年10月27日(日)に開催されることが決まり、ランナーの募集が4月24日(水)より始まります。大会名にもあるように、水戸家の家紋がトレードマークになっている大会で、2019年の開催で4回目を迎えます。

水戸黄門漫遊マラソン

コースは、JR水戸駅近くを発着点として、日本三名園のひとつ偕楽園や、紅葉が美しい千波湖畔といった名所や中心市街地、自然豊かな郊外などを通る設定です。序盤と終盤に勾配はあるものの、フラットな部分が多く、初心者ランナーでも走りやすくなっています。途中の給食所では、水戸の名産品などが提供されます。

フルマラソン完走をすれば、この大会でしか手に入らない水戸家の葵の家紋が描かれた完走メダルが送られることも、大会の魅力の一つとなっています(下記画像は、2018年度のツイートより)。

「第4回水戸黄門漫遊マラソン」は「RUN as ONE-Tokyo Marathon 2020(準エリート)提携大会」で、日本陸連登録者(茨城陸上競技協会所属)の成績上位者には「準エリート」として、2020年の東京マラソンの出走権が付与されます。

大会エントリーは、一般が2019年4月24日(水)より始まり、それに先行して水戸市在住者の申し込みが2019年4月16日(火)から始まります。

大会の詳細は、下記URLの公式サイトをご覧ください。

水戸黄門漫遊マラソン
http://www.mitokomon-manyu-marathon.com/

大会概要
開催日
2019年10月27日(日)
開催地
茨城県水戸市
種 目
<フルマラソン>
満18歳以上(高校生を除く)、定員 10,000人、参加料 8,000円(医療従事者 5,000円)
<5km>
高校生・一般、定員 2,000人、参加料 3,000円(高校生 2,000円)
<3km>
小学4年生以上・中学生、定員 なし、参加料 500円
申込み
一般枠  2019年4月24日(水)~6月28日(金)
市民先行 2019年4月16日(火)~4月22日(月)
定員になり次第締め切り