地下ワイン貯蔵施設のトンネルを巡るマラソン大会「ミレスチ・ミーチ ワインラン」がモルドバで開催される

ワインにスポットを当てたマラソン大会といえば、フランスで9月に行われる「メドックマラソン」が思い浮かびますが、東欧の国モルドバでは、地下にあるワインの貯蔵施設を走る大会が開催されました。

モルドバは、世界で20位(2014年)ワインの生産国で、ミレスチ・ミーチのワイン貯蔵庫(ワイナリー)は、総延長が250kmあり、約2百万本のワインが貯蔵されています(※Wikipediaより)。「ミレスチ・ミーチ ワインラン」は、この広大なワイナリーのトンネル10kmを使用して開催されました。

2019年1月20日(日)に開催された大会には、数百人のランナーが参加(定員は300名)。多くの部分をトンネル内を走ることから、ランナーはヘッドランプを付けてコースを照らし、足元に気を付けながら走りました。また、埃を避けるためのマスクと、トンネル内で迷子にならないようにマップが配られました。

ゴール後には、ワインのテイスティングが行われ、ランナー達はゴールの喜びをワインの味と香りとともに楽しみました。

このワイナリーを巡る大会シリーズは、他の地域でも行われており、2019年8月24日(土)には、ブドウ園で10kmのクロスカントリーランが行われる模様です。

ミレスチ・ミーチ ワインラン|Wine Run is a unique race in Europe
https://winerun.md/en/