ソックスみたいな防水仕様のアウトドアシューズ「DRYMILE」がMakuakeで応援購入を展開中

クラウドファンディング "Makuake" にて、ソックスみたいな防水仕様のアウトドアシューズ「DRYMILE」の応援購入サービスが、2020年04月28日(火)まで展開しています。

「DRYMILE」は、スリップオン仕様でソックスのような形状のアウトドアシューズです。撥水性の糸と、防水&通気性の薄いフィルムと、抗菌性の糸の3層構造をもつ素材を使用することで、100%の防水を実現し、砂や小石の侵入を防ぎます。さらに、3つ折りにしてコンパクトにたたむことが出来きるため、持ち運ぶのも便利。雨や雪などの悪天候時や、山や海などのフィールドでも活躍する、新しいタイプのアウトドアシューズです。

アウトソールには、スリップ防止ラバーソールが採用され、トレイルランニングにも対応します。クッション性能は低いためベアフットの感覚に近く、地面の感触をダイレクトに感じられます。本格的なトレイルランニングで使う場合は、使用しているシューズのインナーソールを外して「DRYMILE」を着用した足でシューズを履くということも可能で、「DRYMILE」が、雨・泥・砂などから足を守ってくれます。

「DRYMILE」の優れた機能

防水機能

JIS規格に準拠した防水試験をパスしており、足が濡れて気持ち悪い、イライラすることがなくなります。ソールには滑り止めゴム素材を使用しているため、雨や雪の中を歩くときに便利、小石やゴミで足を怪我するのを防いでくれます。

コンパクト設計

ソックスのようにくるりと丸めて小さく収納、かばんの中でもかさばりません。重さは300g弱。専用袋が付いているのでアウトドアで汚れても大丈夫です。

通気性&伸縮性

撥水性の糸と、防水/通気性の薄いフィルムと、抗菌性の糸の3層構造になっており、通気性・伸縮性を持っています。アウトドアシューズ特有の臭いや、足が痛くなるといった悩みから解放されることでしょう。

カラーバリエーションとサイズ

「DRYMILE」には、4種類のカラーバリエーションと、23.4cmから29.4cmまでのサイズが用意されています。幅広の足でも、伸縮性のある生地がフィットして、足が痛くなることがありません。まるでソックスのような履き心地です。

「DRYMILE」の使用方法

DRYMILEの履き方、お手入れ方法などは、こちらのチュートリアル動画をご覧ください。

「DRYMILE」の入手方法

「DRYMILE」は、2020年4月28日(火)までの期間に "Makuake" のプロジェクトページでサポーターとして応援購入が出来ます。"Makuake" では、通常価格よりもお得な金額で、入手することが可能です。

詳しくは、下記URLのプロジェクトページをご覧ください。

Makuake|海や山、雨や雪でもこれ一つ!次世代防水アウトドアシューズ『DRYMILE』登場!
https://www.makuake.com/project/drymile/