走ろう.com ロゴ

夏山トレイルランの知識とスキルの総合力を高める「TRAIL RUN 2018 夏号」

TRAIL RUN 2018 夏号

山と渓谷社が季刊で発行しているマウンテンスポーツマガジン「TRAIL RUN 2018 夏号」が、2018年7月9日(月)に発売されました。

特集テーマは、「山の走力・山の技」。梅雨が明け、いよいよ夏山シーズンも本番ですが、標高が高い本格的な山岳でのトレイルランは、ロードはもちろん、近場の里山を走ることとは全く違います。充分な山の知識とスキルがあってこそ、夏場でも涼しい風が吹く、高山でのトレイルランを楽しむことができるのです。特集では、計画の立て方、地図の読み方、ウェアリングの基本、セルフレスキュー、疲労しにくい走り方など、夏山トレイルランを楽しむために必要な知識とスキルを解説します。

TRAIL RUN 2018 夏号

第2特集は、秋の人気トレイルレース特集。トレイルレースの最旬シーズンとなる9〜12月には、多くのランナーがターゲットにする人気レース開催が目白押しとなります。この企画では、そんな人気レースを6つピックアップして、完走者への取材を交えながら、レースの攻略ポイントを徹底的に解説します。

表紙と巻頭企画では、2014年ソチ・2018年ピョンチャン冬季オリンピックのノルディック複合スキー競技で、2大会連続銀メダルに輝いた渡部暁斗選手が登場。夏場のトレーニングとしてトレイルランニングを取り入れ、大会にも出場しているということで、他競技のトップアスリートがどんなモチベーションでトレイルランを楽しんでいるのかを、たっぷり語ってくれます。

TRAIL RUN 2018 夏号

そのほか、鏑木毅、石川弘樹、上田瑠偉、丹羽薫、大瀬和史、いいのわたるなど、トレイルランシーンで活躍する人気アスリートたちの特別企画や連載も充実しています。トレイルランの楽しさと基本的な知識、最新事情がたっぷり詰まっているので、この夏からトレイルランニングを始めたいと思う人にも、おすすめの一冊です。