広範囲を照らせる LEDヘッドライト「NEO シリーズ」が多様なラインアップで 4月1日にリニューアル発売

Ledlenser(レッドレンザー)LEDヘッドライト「NEO(ネオ)シリーズ」

Ledlenser(レッドレンザー)は、国内外のプロランナーが愛用する LEDヘッドライト「NEO(ネオ)シリーズ」のラインナップを刷新した 4製品を、2022年4月1日(金)に発売します。

「NEOシリーズ」のヘッドライトは、世界中のプロランナーから支持され、ウルトラトレイル・デュ・モンブラン(UTMB®)を3度制した、グザビエ・テベナール氏やプロランナー小川壮太氏をはじめ、トップランナーが愛用しています。今回発売する新しい製品は、明暗の境界が明確で、均一に照射する従来の配光を、柔らかい境界で足元から対象まで、より広範囲の照射が可能な配光に刷新し、パワーアップされたバッテリーとを組み合わせて、より広く安心できる視野の確保を可能にします。

レッドレンザーでは、日本を代表する山岳レースの “ハセツネCUP” やトレイルランニング大会から、登山やトレッキング、キャンプなどアウトドアまでの活動をサポートするラインナップを取り揃えています。

製品ラインアップ

NEO9R(全2色)

Ledlenser(レッドレンザー)LEDヘッドライト「NEO9R」

3つの光でランナーの視野を広げるシリーズ最上位モデル。上り坂や下り坂、クロスカントリーなどの様々なシーンで、そのパワーと耐久性を発揮します。常に正確な短距離と長距離の照射を可能にする、3つの光源を採用。大容量の専用バッテリーは、最適な重量配分のために後頭部に配置され、マグネット式のケーブルで簡単に充電できます。付属のチェストベルトを使用し、胸部に装着することも可能です。

製品概要
製品名
NEO9R
価 格
12,980(税込)
重 さ
約199g(電池含)
カラー
2カラー

NEO5R

Ledlenser(レッドレンザー)LEDヘッドライト「NEO5R」

2つの光で正確な照射を実現したミドルモデル。最適な重量配分により、長期間でもストレスのない着用感が継続し、反射素材のヘッドバンドやリアライトにより、夜間の安全性が確保されます。 マグネット式のケーブルで簡単に充電できます。付属のチェストベルトを使用し、胸部に装着することも可能です。

製品概要
製品名
NEO5R
価 格
6,930円(税込)
重 さ
約104g(電池含)
カラー
3カラー

NEO3

Ledlenser(レッドレンザー)LEDヘッドライト「NEO3」

ランニングやアウトドアを楽しむためのエントリーモデル。単4アルカリ電池で使用できる、夜間のランニングや様々なアウトドアにも対応したコンパクトライトです。カスタマイズされた明るい光と重量バランスで快適なアクティビティを実現し、 反射素材のヘッドバンドやリアライトを採用し夜間の安全性も考慮された、エントリーモデルながら十分な機能も装備されています。

製品概要
製品名
NEO3
価 格
3,960円(税込)
重 さ
約97g(電池含)
カラー
3カラー
  • Ledlenser(レッドレンザー) LEDヘッドライト NEOシリーズ NEO3
    ¥4,557(税込)2024-07-25 00:01:50 時点

    単4アルカリ電池で使用できる、夜間のランニングや様々なアウトドアにも対応したコンパクトライト。カスタマイズされた明るい光と重量バランスで快適なアクティビティを実現し、エントリーモデルながら十分な機能も装備されています。


NEO1R

Ledlenser(レッドレンザー)LEDヘッドライト「NEO1R」

予備ライトとしても備えておきたいシリーズ最軽量モデル。軽量設計にパワーも兼ね備えたモデルです。シンプルな外観ながら、長い距離を走るトレイルランナーの予備ライトとしての用途の他、キャンプなどのアウトドア活動にも使用できます。赤色灯やヘッド部分の角度調整、簡単操作のマグネット式充電など、ユーザーの様々な用途に対応できる性能を備えています。

製品概要
製品名
NEO1R
価 格
4,950円(税込)
重 さ
約39g(電池含)
カラー
3カラー

製品開発の背景

健康促進などを目的としたアウトドア活動への注目の高まりを背景にヘッドライトの需要も増加を続けています。このような中、これまでにないユーザー層が増加したことにより、ランニングユーザーを中心に「適したライトが見つからない」という多くの声がありました。​

また、街中でのランニングや短距離のトレイルランニングの大会の参加者からは「ライトは不要」との声がある一方、夜間の衝突事故や大会規定により必携とされることもあります。NEOは安心を第一にランニング以外の活動も気軽に使用できるラインナップを目指しました。​