走ろう.com ロゴ

キリアン・ジョルネが 24時間走の世界記録に挑んだ「PHANTASM 24」で 134kmで棄権しレースを離れる

スペインのトレイルランナーのキリアン・ジョルネ氏が、2020年11月27日(金)~28日(土)にかけて「PHANTASM 24(ファンタズム 24)」で24時間走の世界記録に挑みましたが、134.8km地点で棄権しレースを離れました。

キリアンは序盤より快調にキロ4分35秒平均のペースで走り続けていましたが、10時間19分56秒の337ラップ目を最後に、レースを離れました。

サロモン公式ツイッターによると「キリアンは、337周の後にめまいに襲われたため、レースから離れることを余儀なくされた。コース上で治療を受けた後に気分は良くなったが、医療スタッフは更なる検査をうけることが最良と判断した。」とツイートしています。

また、キリアン本人もツイッターで投稿をして、突然の鋭い胸の痛みを感じたとコメントしています。また、再トライにも含みをもたせたコメントもしています。

キリアンのチャレンジのタイムなど詳細記録は、RaceTracker の「Moon Valley 24h」で見ることができます。