日差しが強くて暑い夏のランニングを快適にしてくれるアイテム

雨が続くジメジメした梅雨があけると、いよいよ強い日差しが降り注ぐ暑い夏がやってきます。暑さと日差しの照りつけにより、走っている時にきついと感じることの多い季節になります。

夏場の強い日差しと高温は、ランニングする人にとっては厄介な存在です。日中に走れば、ジリジリ肌が焼けるような日差しにさらされ、太陽が落ちた時間帯でも、気温があまり下がらず、少し走っただけでも体力が削られてしまいます。また、暑さに対応した走り方をしないと、脱水症や熱射病になるというリスクも潜んでいます。

カラダにダメージを受けやすい夏のランニングでは、涼しい時間に走ったり、無理をしないようなトレーニングを実践するとともに、服装やアイテムで暑さ対策をして、少しでも快適にランニングできるように工夫したいところです。

このページでは、ウェアをはじめ、厳しい夏のランニングを快適にするためのアイテムを紹介していきます。

【目次】

涼しさを導くスポーツウェアー

熱がこもりにくい通気性や、冷却性の機能があるウェアを身につけることで、カラダがヒートアップすることを防ぎ、体力の消耗を軽減して、快適なランニングをサポートしてくれます。

楽天ウェブサービスセンター

強い日差しから肌を守るアイテム

晴れの日だけでなく、曇っている日でも、肌にダメージを与える強い紫外線が降り注いでいます。そのため、夏場の日中にランニングに出かけるなら日焼け対策は必須になります。日差しから肌を隠すアイテムや日焼け止めなどで、効果的に日焼けを防止しましょう。

カラダを冷やす、ひんやり系アイテム

ひんやりアイテムを使えば、熱くなったカラダを冷やし、ほてりを鎮めることができます。また、走って疲労した部位を冷やして、速やかなリカバリーを促すこともできます。

脱水・脚つり対策アイテム

水分補給をしないで暑さで大量に汗をかくと、カラダがミネラルが不足と脱水の症状に陥ります。そういう状態を避けるために、ミネラルと水分の補給をマメにできるように、水分やサプリメントを携帯していると便利です。