ランニングカルチャーの今が読める「走るひと7」が12月21日に発売!表紙はUVERworldのTAKUYA∞

ランニングカルチャーの今を捉える書籍「走るひと7」が、2019年12月21日(土)に発売されます。

「走るひと」は、他のランニング雑誌や書籍とは異なり、カルチャーという側面からランニングを捉える一冊です。ファッション、音楽、アートをはじめとする文化的分野と、ランニングとの関わりにスポットを当てます。紙面は、写真をふんだんに使い、さながらファッション誌のような構成になっています。

書籍のタイトル「走るひと」の示すように、様々な分野の著名人を取り上げ、それぞれの人がもつバックボーンや、ランニングへの関わり方や想いなどを記しています。

通算7冊目になる「走るひと7」の表紙を飾るのは、10kmのランニングが日課というUVERworldのボーカルのTAKUYA∞。紙面では、アーティストや俳優など多種多様な十数名の仲間とともに構成されたランニングチーム「PRIDE RUN」を大特集をします。