箱根へ続く有料道路を走れる「箱根ランフェス」が、4月13日・14日に開催

箱根ランフェス 2019

ランニングイベントを中心に、様々なイベントプログラムを楽しめる「箱根ランフェス 2019」が、2019年4月13日(土)・14日(日)の2日間に渡り、箱根の芦ノ湖キャンプ村をメイン会場にして開催されます。

「箱根ランフェス」のメインコンテンツは「富士ビューラン」と名付けられたハーフマラソンです。「富士ビューラン」の魅力は、普段は走ることのできない自動車専用道路である芦ノ湖スカイラインを走れることです。

スタートから最初のエイドステーションの三国峠までは高低差が約270mあり、その後も芦ノ湖スカイラインならではのワインディングロードとアップダウンが続く、中~上級者でも走りごたえのあるチャレンジングなコースです。

富士ビューラン 高低図

コースから眼下に広がる芦ノ湖や富士山などの大パノラマは、他のマラソン大会では決して味わうことができない絶景です。また途中のエイドステーションでは、箱根ならではの名産や軽食でランナーの疲れを癒してくれます。

ハーフマラソン以外にも、絶景の三国峠を往復する約8kmの「三国峠ラン」など、初心者でも絶景とアップダウンを楽しめるコースが用意されています。

富士ビューランの特徴

富士ビューランのコース

富士ビューランは4月13日(土)、4月14日(日)の2日間ともに朝9:00(三国峠ランは9:10)にスタートします。週末で、都合の合う日を選んで参加ができます。

箱根での旅館宿泊やメイン会場の芦ノ湖キャンプ村に泊まれる宿泊パックだけでなく、今年は日帰りでのバーベキューランチや温泉がセットになった小田原発着の日帰りツアーも用意されています。また、団体や、学生、地元住民を対象にした割引エントリーがあり、よりランナーが参加しやすくなりました。

エントリーの受け付けは、2019年2月17日(日)までとなっています。

富士ビューラン
日 程 
2019年4月13日(土)・14日(日)
制限時間
約3時間
開催種目
ハーフマラソン 6,000円
三国峠ラン(8km) 4,000円
申し込み
2018年11月30日(金)~2019年2月17日(日)

箱根の観光や温泉、アウトドアが楽しめるコンテンツ

芦ノ湖湖畔を歩く「ノルディックウォーキング」や、箱根一帯を舞台にした「ロゲイニング」や、芦ノ湖畔の風景と緑、観光を楽しみながら走るファンラン「芦ノ湖ラン」など、様々なスポーツコンテンツも用意されます。メイン会場の芦ノ湖キャンプ村では、芦ノ湖の絶景とアウトドアを楽しめるフェス空間で楽しめます。

地元食材にビールも楽しめるフードエリアや、ステージでのライブパフォーマンスなど、充実した会場内ホスピタリティーと、箱根を楽しみ尽くす豊富なコンテンツが盛りだくさんです。

イベント概要
名 称 
箱根ランフェス 2019
日 程 
2019年4月13日(土)・14日(日)
会 場 
芦ノ湖キャンプ村
来 場 
約5,000名(予定)
申し込み
2018年12月27日(木)~2019年3月17日(日)
「富士ビューラン」以外のスポーツコンテンツ
主 催 
箱根ランフェス実行委員会

【公式】箱根ランフェス|箱根で2019年4月に開催されるランニング・アウトドア・フェス複合型スポーツフェス
http://hakone-runfes.com/