堅牢さとソーラー充電をもつアウトドアGPSウォッチ「INSTINCT DUAL POWER」シリーズを7月16日より発売

GARMIN(ガーミン)は、堅牢で機能が充実したアウトドアGPSウォッチシリーズ「INSTINCT」から、ソーラー充電機能を新たに搭載した『INSTINCT DUAL POWER(インスティンクト デュアル パワー)』シリーズを、2020年7月16日(木)に発売します。

「INSTINCT」は、アメリカ国防総省が定める標準規格であるMIL-STD-810G(耐熱、耐衝撃、耐水)をクリアする頑丈さと、マルチな機能性をもち、ランニング時はもちろん、デイリーユースからタフなアクティブシーンまで対応する、アウトドアGPSウォッチシリーズです。

「INSTINCT DUAL POWER」シリーズの特徴

「INSTINCT DUAL POWER」シリーズは、日常をアクティブに楽しむ人に向けて開発された、ワークアウト&デイリーユースに適したベーシックモデルです。ソーラー充電機能搭載で、長時間稼働を実現。太陽の下でより安定したパフォーマンスを発揮します。

ソーラー充電機能を搭載した長時間バッテリー

バッテリーの稼働時間は、スマートウォッチモードでは、最大24日間に加え、ソーラー充電(野外の50,000ルクスの条件下で1日3時間の充電)でプラス30日間稼働できます。ランニング時の設定に使う GPS+光学心拍計モードでは、30時間の稼働に加えて、ソーラー充電の8時間分を追加できる、長時間稼働を実現しています。

また、各種設定を変えることでバッテリーをより長持ちさせることができる「パワーマネージャー」も新たに搭載することで、距離の長いウルトラディスタンスのレースなどにも対応ができます。

多彩な機能性

複数の衛星システムを活用することで、過酷な環境下での追跡にも対応するナビゲーションシステムに対応。高度な心拍計搭載で、ストレスや消費カロリーなど健康状態の確認ができます。

また、プリロード済みのアクティビティアプリで水泳、ランニング、サイクリングなど好きなスポーツに活用でき、さらに通知機能により、大切な連絡やスケジュールを手元で確認することも可能です。

水中心拍に対応

通常の心拍だけでなく、水中の心拍にも対応する光学心拍計により、スイミング中の心拍状態も計測できます。

多彩なカラー・エディション ラインアップ

ラインナップは、ユーザーの用途とカラーに応じてバリエーション豊かに用意されています。ランニング、スキー・スノーボード、登山やスイミングをはじめ日常をアクティブに楽しむためのベーシックモデカラーに加えて、用途に特化したエディションも登場します。

迷彩デザインでよりタフなイメージを演出する「CAMO EDITION」、ナイトビジョンやステルスモードなどのミリタリー機能を備えた「TACTICAL EDITION」や、潮汐のタイドグラフや、サーフィンアクティビティ機能を搭載した、サーフィン・釣り・SUPなどのマリンスポーツに対応した「SURF EDITION」(8月下旬に発売)も、順次発売されます。

商品概要

製品名
INSTINCT DUAL POWERシリーズ
価 格
46,800円(税抜)
EDITION 各種 49,800円(税抜)
重 量
53g
サイズ
45×45×15.3mm(W×H×D)

Instinct Dual Power タフネスアウトドアGPSウォッチ | Garmin 日本
https://www.garmin.co.jp/minisite/instinct/

発売記念キャンペーンを実施

発売記念キャンペーンを実施

「INSTINCT DUAL POWER」の発売を記念して、商品を購入し期間中にアンケートへの申し込みした方に、交換用のシリコンベルトをプレゼントするキャンペーンが実施されます。

キャンペーン概要
購入対象期間
2020年7月16日(木)~2020年9月30日(水)
応募締切り日
2020年9月30日(水)まで
申し込み方法
以下の専用サイトから商品のシリアルNoなど必要事項とアンケートを入力し申し込み。

新商品発売記念×バンドキャンペーン
https://www.garmin.co.jp/event/2020/band-campaign/