ガーミンとspotifyが提携を開始!「fenix 5 Plusシリーズ」でspotifyの楽曲が聴けるように

Garmin fenix 5 Plusシリーズ

GPSウォッチを販売する「Garmin(ガーミン)」は、音楽ストリーミングサービス「Spotify(スポティファイ)」との提携を開始しました。まず、GPSウォッチ「fenix 5 Plus」シリーズで「Spotify」のサービスと連携が可能になります。

「Spotify」は、4000万曲(2018年11月時点)が聞き放題なる世界最大級の音楽ストリーミングサービスです。この提携では、有料の「Spotify® Premium」と契約している会員が、ウォッチ端末内に「Spotify」上の楽曲やプレイリストを選んでダウンロードすることが可能になります。対応機種の「fenix 5 Plusシリーズ」は、最大500曲まで内部ストレージに保存が可能なため、スマートフォンを持つことなく、アクティビティ中や、街中等、何時でも好みの音楽を聴くことができます。

「fenix 5 Plusシリーズ」では、先日より「LINE MUSIC」との連携もスタートし、今回さらに「Spotify」が使えるようになりました。音楽を聴きながら走るランナーにとっては、選択肢が広がりより使いやすくなりました。ランニング用のGPSウォッチの購入時に、音楽機能を重視するする人も多くいるため、「fenix 5 Plusシリーズ」は有力な購入候補になることでしょう。

楽天ウェブサービスセンター

関連記事