都心から郊外のトレイルへ。上田瑠偉選手が走行しながらランニングギアをテストするムービー公開

Columbia Sportswear(コロンビアスポーツウェア)は、所属するトレイルランナーの上田瑠偉選手が都心のロードから郊外のトレイルまで走るムービー「ROAD TO TRAIL」を公開しました。

このランニングセッションは、コロンビアの新商品があらゆるコンディションでも、能力を発揮することを実証するテストラン。AM4時30分に赤坂から走り出し、途中でフランス在住のランナー、サンドリーヌ・クリスティーン氏と合流、秋葉原から新宿や上野などの観光スポットを通り抜けて郊外に向かって行きます。お寺に寄り道した後、本格的な山道に入り、二人はコロンビアのランニングギアを駆使して軽やかに坂道や階段を駆けていきます。最後に到着したのは、神奈川県の丹沢大山国立公園にある1,273mの鍋割山。上田選手と、クリスティーン氏は、山小屋の名物「鍋焼きうどん」を食べながら、雲がかかる富士山を眺めます。