走ろう.com ロゴ

8年目を迎える被災地とランナーをつなぐ「クリスマスチャリティラン2018」が東京と大阪で開催

クリスマスチャリティラン

2011年の東日本大震災をきっかけに始まった「クリスマスチャリティラン2018」が、東京と大阪の2ヶ所で開催が決まり、エントリー受け付けが始まりました。

【目次】

「クリスマスチャリティラン」とは

この大会はランナーが踏み出す一歩一歩が、未来を担う子どもたちの素敵なクリスマスに変わる、そんなマラソンイベントです。今年も参加費の一部をランナーの方々の想いと共に、義援金として被災地の子どもたちに直接お届けします。その後、ランナーの皆様へは「ありがとう」のメッセージが届きます。

当日は、参加するランナーが、初心者から中上級者まで楽しめる企画・コンテンツが多数用意されています。

大会の特徴

オリジナル記念Tシャツ

ハーフマラソンの部では、ペースメーカーが導入されます。3つのペース毎にペースメーカーをたて、ランナーの目標タイム達成を支援します。また、ランナーは、サブ80、サブ90を達成できるとオリジナル記念Tシャツが貰えます。

会場では、ゲストトレーナーによる初心者向けのクリニックを開催し、ランニングフォーム等の指導が行われます。

大会の実施について

「クリスマスチャリティラン」子どもたちとのふれあい

「クリスマスチャリティラン」は、2011年東日本大震災を機にはじめて、主催するスポーツワンにより企画・開催されました。その主な趣旨は、参加者から預かった支援を直接被災地に届け、子どもたちとふれあい、その声を参加者に届けることを特徴にもつランイベントの実施でした。

スポーツワンでは、今回8年目の開催を迎えるにあたり、社内メンバーで改めてこの企画について考え直し、災害の多い日本で、各地が絶えず被災と復興の繰り返しの中あり、すべては他人事ではなく自分事として向き合わなければならないこと、そして未来を担う子どもたちのために、いま自分たちにできる支援をこれからも続けていくことを強く意識するに至りました。

そして、次のようにコメントしています。「アマチュア向けDoスポーツを通じて、人々にカラダを動かし、スポーツを楽しむことの喜びと豊かさを届けるというミッションの原点に立ち、災害によってその機会を奪われてしまった被災地の方へ向けた支援を今年も微力ながらも続けて参りたいと考えています。このイベントが一人でも多くの方の笑顔につながることを願っています。」

大会の開催概要

~被災地復興支援~クリスマスチャリティプロジェクト|スポーツワン
http://www.sportsone.jp/ccr/

開催概要
大会名  
クリスマスチャリティラン2018
日程・会場
2018年12月9日(日) 大阪府 淀川河川公園
2018年12月15日(土) 東京 葛西臨海公園
参加費  
ハーフマラソン (早割) 4,000円 (通常)4,200円
10kmマラソン (早割)3,300円 (通常)3,500円
5kmマラソン (早割)2,300円 (通常)2,500円
親子ペアラン (早割)2,300円 (通常)2,500円
ハーフリレー (早割)2,300円/人 (通常)2,500円/人
ハーフリレーは、2名~最大8名まで
受付期間 
大阪 (早割)~11月9日 (通常)11月10日~12月2日
東京 (早割)~11月16日 (通常)11月17日~12月9日