走ろう.com

ブルックスが人気シリーズのランニングシューズの最新モデル「Ghost 15」を 11月1日に発売

BROOKS Ghost 15 バナー

アメリカのランニングシューズブランド BROOKS(ブルックス)は、15年にわたり多くのランナーを魅了し続けている人気モデル Ghost(ゴースト)シリーズの最新モデル「Ghost 15(ゴースト 15)」を、2022年11月1日(火)より発売します。

Ghost(ゴースト)”シリーズは、2008年に誕生、2010年にはアメリカのランナーズワールド誌の権威ある最高賞『エディターズ賞』を受賞。その後も、アップデートを重ねながら、同賞をこれまでに 9度受賞、今もなお高い評価を受けている代表的なモデルです。

BROOKS Ghost 15 製品画像

最新作の「Ghost 15」は、ミッドソールに軽量かつソフトな履き心地を提供する ‟DNALOFTv2“ を採用し、さらにセグメントされたクラッシュパッドのアウトソールがこのミッドソールと連動することで、接地から蹴り出しまでの流れをスムーズに導く、ランニング体験を提供します。

「Ghost 15」の特徴
  • <DNALOFTv2 ミッドソール>
    前作に採用していた独自のクッション素材と比較して、配合のバランスはそのままに軽量かつソフトな履き心地を実現した ”DNALOFTv2” ミッドソールを採用。
  • <スムーズな走り心地>
    新しく採用されたソフトな ”DNALOFTv2” ミッドソールとセグメントされたクラッシュパッドのアウトソールが連動し、接地から蹴り出しまでの流れをスムーズに導きます。
  • <高まったフィット感>
    エンジニアードメッシュアッパーの快適性と包み込むような履き心地を実現する 3Dフィットプリントによって、長い時間の着用時でも快適なフィット感を保ち続けます。
  • <カーボンニュートラル>
    1足あたりペットボトル 8本分に相当するリサイクルポリエステルを使用。製品の材料をリサイクル品に代替し、二酸化炭素排出量に影響の少ない染色プロセスを採用しました。また、再生可能エネルギーを使用する工場から材料と製品を調達、さらにカーボンオフセットを購入することで、削減できない排出量を補っています。

BROOKS Ghost 15 イメージ画像

今回発売する「Ghost 15」は、カーボンニュートラル製品として登場。主にリサイクルポリエステル素材を使用し、再生可能エネルギーを使用する工場から材料と製品を調達、さらにカーボンオフセットを購入することで、削減できない排出量を補っています。世界の大きな課題となっている気候変動問題に対し、BROOKSでは 2040年までに二酸化炭素排出量実質ゼロの目標を掲げ取り組んでいます。

商品概要
商品名
Ghost 15 (ゴースト 15)2022年秋冬モデル
価 格
16,500円 (税込)
サイズ
[Men's] 25.0~30.0cm
[Women's] 22.0~26.0cm
重 さ
[Men's] 280g(27.0cm時/片足)
[Women's] 250g(25.0cm時/片足)
ソール
ドロップ 12mm
銘 柄
BROOKS(ブルックス)
発売日
2022年11月1日(火)
URL
https://www.brooksrunning.co.jp/special/ghost15/