ブルックスの新素材ソール「DNA LOFT」を使った、軽量で長持ちするハイクッションシューズ登場

ブルックスの新素材ソール「DNA LOFT」

アメリカで人気のランニングブランドのBROOKS(ブルックス)は、柔らかく軽量で長持ちする新素材ソール「DNA LOFT(ディーエヌエー ロフト)」を発表しました。

ブルックスは昨年、高反発のミッドソールの「DNA AMP(ディーエヌエー アンプ)」を発表しており、クッション性と反発性というタイプの異なる特性をもつシューズが、順次発売されていきます。

DNA LOFT(ディーエヌエー ロフト)とは

新素材ソール「DNA LOFT(ディーエヌエー ロフト)」は、ブルックスが独自に開発した配合でEVAとラバーとエアーをブレンドした新素材で、柔らかく軽量、さらに長持ちの特性をもちます。

ブルックスの新素材ソール「DNA LOFT」

クッションを構成する気泡をラバーで包み込むことで、従来の破れやすくつぶれやすい気泡を衝撃から守ります。ブルックス史上最高の柔らかさと軽量性を実現しながらへたりにくいクッションを実現した、独自のミッドソールです。

LOFT搭載モデル

グリセリン16
最上級ハイクッション。ロフトソールを全面配置。
6/20頃販売開始予定

グリセリン16

ゴースト11
ハイクッション&軽量。ロフトソールを衝撃の大きいかかと部分に配置。
6/20頃販売開始予定

ゴースト11

DNA AMP(ディーエヌエーアンプ)とは

「DNA AMP」は、ブルックスが化学会社BASFと連携し「高反発」に着目して開発した新しいミッドソール素材で、高反発で楽に前へ進める特性をもちます。

DNA AMP(ディーエヌエーアンプ)

ランニングシューズに適したポリウレタンを生成し、シルバーラッピングの熱可塑性ポリウレタンに流し込みます。また、側面と底を覆ったシルバーのTPUの効果によりエネルギーを放出することなくロスなく推進力に変化させます。これにより「高反発」を実現しています。

AMP搭載モデル

レビテイト2
最高レベルの高反発。アンプソールを全面配置。
7/1頃販売開始予定

レビテイト2

べドラム
高反発&サポート。アンプソールとサポートシステム“ガイドレール”をプラス。
8/1頃販売開始予定

べドラム

リコシェ
高反発&軽量。高反発アンプとブルックスDNAの二重構造。
8/1頃販売開始予定

リコシェ