走ろう.com ロゴ

東京と大阪で生き残りをかけて走るサバイバルレース「バトルロワイアルマラソン」開催

バトルロワイアルマラソン2020

スポーツの企画・運営などを行う「スポーツワン」では、生き残りをかけて走る新しい形式のサバイバルレース「バトルロワイアルマラソン」を、大阪と東京の2ヶ所で開催します。大阪大会が 2020年11月23日(月)、東京大会は 2020年12月6日(日)の開催です。

「バトルロワイアルマラソン」は、通常のマラソン大会とは異なり、3つに分けられたステージ毎に上位30%のみが次のステージに進めるという、ゲーム性のあるレースイベントです。長さが異なる各ステージの上位 30%に入るという勝ち残り条件を満たせなければ即脱落となってしまうため、Speed(スピード)、Stamina(スタミナ)、Strategy(戦略)の『3S』を持ち合わせたランナーのみがファイナリストの栄光を手にします。

「バトルロワイアルマラソン」の特徴

生き残りをかけた3ステージ制

「バトルロワイアルマラソン」では、フルマラソンの 42.195kmを 3つのステージに分割し、各ステージ毎で上位 30%に入るという条件をクリアしたランナーだけが、次のステージに進めるサバイバルレースです。

レースは、ファーストステージ 15km、セカンドステージ 6.0975km、ファイナルステージ 21.975kmの 3ステージで構成されます。それぞれの上位 30%のみが生き残れるため、500人が参加した場合、フィニッシュできるのは、わずか 13人です。

優勝者には豪華賞品を進呈

男性・女性の部の優勝者には、ガーミンのアウトドアGPSウォッチ「Instinct Tactical」、ウエストバック「FlipBelt」と「オリジナル優勝Tシャツ」が進呈されます。

また、ファイナルステージに進出できたランナーには、完走者の証の「ファイナリスト完走証」と「ファイナリストTシャツ&メダル」とが贈られます。

新型コロナウイルスの影響で中止の場合は全額返金

コロナ禍で開催される大会のため、新型コロナウイルス対策を施したニューノーマル対応を適用。新型コロナウイルスの影響により本大会を中止とした場合、参加費の全額が返金されます。また、参加者が安心して大会に参加できるよう、入場時の検温やスタッフのマスク・ポリ手袋着用、消毒対応、三密防止などの安全対策を実施したうえで開催されます。

「バトルロワイアルマラソン」の概要

イベント概要
大会名
バトルロワイアルマラソン
開催日
[大阪]2020年11月23日(月・祝)
[東京]2020年12月6日(日)
開催地
[大阪]服部陸上競技場(大阪府豊中市)
[東京]古市場陸上競技場(神奈川県川崎市)
部 門
男性・女性の2部門(高校生以上)
定 員
700名(予定)
参加費
4,800円
申込み
大会ホームページ、e-moshicom
締切り
[大阪]2020年11月11日(水)迄
[東京]2020年11月25日(水)迄
コース
「ファーストステージ」15km
「セカンドステージ」6,0975km
「ファイナルステージ」21.0975km
主 催
株式会社スポーツワン

【バトルロワイアルマラソン公式ページ】生き残りをかけて走るサバイバルマラソン!
https://sportsone.jp/battle-royale-marathon/