アスリートの魂の最終回に、元祖山の神「今井正人」が登場

NHKのアスリートを特集する番組「アスリートの魂」の2019年3月24日(日)の放送に、元祖山の神「今井正人」が登場します。

今井選手が、箱根駅伝の山登り区間の5区で驚異の走りを見せつけ3年連続区間賞を獲得し『山の神』と呼ばれて以来、12年余りたつ。実業団に入りマラソンに挑戦し、2014年の別府大分毎日マラソンで、2時間09分30秒で2位になるなどするも、伸び悩みをみせ、期待通りの結果を残せてはいない。

番組では、34歳になりベテランと呼ばれるようになった今井選手が、マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)の獲得を目指す「東京マラソン2019」に向け、日々奮闘する姿を追います。

アスリートの魂「“山の神”五輪への誓い~マラソン 今井正人~」
初回放送
[NHK BS1]2019年3月24日(日)午後5時00分~午後5時45分
再放送 
[NHK 総合]2019年3月28日(木)午前1時50分~午前2時35分

【番組ホームページ】
http://www4.nhk.or.jp/tamashii/x/2019-03-24/11/27586/1281247/

PR

陸上競技ファン、駅伝ファンに贈る箱根駅伝をはじめ、大学駅伝を読み解く一冊。

楽天ウェブサービスセンター